P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2006/10/16

「CNC緊急特集・迷子犬捜索最前線」


ゴメス「今から半年前、我々は、ある課題を持ってこの番組を立ち上げました。
それは、人間社会の中で家族以上の存在となった動物と、
人間のより良き共存のためになる番組にしたい、という思いでした。それはつまり、
『アフリカにいる野生動物や、動物園にいる外国の特殊な動物を扱うのではなく、
ペットとして飼える小型動物に対して何ができるのか?』ということです。
だから敢えて、犬や猫、町の動物病院を描いてきました。
スタートから半年が過ぎ、改めて今、我々に何ができるのかを考えたときに、
テレビの力というものを使って、ペット社会の役に立ちたい、そう思い立ち、
今週は特別編として、ある企画をお送りしたいと思います。御覧ください」

※ ※ ※

飼い主のほんの一瞬の気のゆるみで、行方不明になってしまったペット達。
そんなペット達を、数ヶ月、数年が過ぎても必死で探している人々がいる。
なぜなら、彼らにとってペットは、家族同然の存在なのだから…

東京都葛飾区在住の大塚さんのお宅…奥さんの一美さんは、
携帯電話の待受画面に、行方が分からなくなって二ヶ月半が経つ愛犬、
らっか(ビーグル犬、1歳・オス)の写真を選んでいる。

一美さんは、五年ほど前から仕事と家庭の両立がうまくいかず、
心の病を患い、家の中でふさぎ込む毎日が続いていた。
「このままではいけない…」そう思った一美さんは、
家族で近所のペットショップを訪ねた。
新しい命をみんなで育てることにより、
家族のコミュニケーションを増やそうと考えたのだ。

そこで出会ったのが、生後二ヶ月のらっかだった。
その日から大塚家の雰囲気はがらりと変わった。
いたずらをするらっかに怒る一美さん、その様子を見て笑う家族たち…
夜眠るときは、いつも子供達の布団に潜り込むらっか。
バラバラになりかけていた家族をひとつにしてくれたらっかは、
大塚家にとって家族以上の「恩人」となった…しかし、
悲しい事件は起きてしまった。

2006年7月28日…その日、
大塚さん一家は千葉県野田市で開かれる花火大会へ出かけた。
らっかが花火の音に驚くかもしれないので、
一美さんはらっかと車に残って花火が終わるのを待つことにした…
ところが、らっかは落ち着かない様子。
一美さんはオシッコだと思い、らっかを外に連れ出すことにした。

しかし、その瞬間"ドーン!ババババ…"花火大会が始まってしまった。
その爆音に驚き、らっかは狂ったように暴れ出した。
必死になだめようとしたが、あまりに激しい動きによってハーネスが外れ、
らっかは一目散に走り去ってしまった。すぐに会場周辺を懸命に捜索したが、
その夜、らっかを見つけ出すことはできなかった。

翌日から、失踪現場近く(千葉県野田市関宿城博物館付近)でビラ配りを始めた、
大塚さん一家…もちろん、警察や保健所にも問い合わせを入れた。
しかし今なお、何の手がかりも得られていない。

「おそらく……誰かに、きっと拾われて。
らっかを…………可愛がってくれてると、思うんですね。
でも……ほんとに、帰ってきて欲しい場所はここで…
『みんなが待ってるよー』って、らっかに伝わるなら…言いたいです。」
一美さんは時折涙をこぼしながら、しぼり出すようにして語った。

失踪から二ヶ月半…大塚さん一家は、
今もかけがえのない家族の一員を探し続けている。

名前:らっかくん(1歳)
犬種:ビーグル
毛色:顔が茶色 背中が黒
失踪場所:千葉県野田市 関宿城付近
性格・特徴:臆病な性格だが人なつっこい
連絡先(ペットレスキュー):0120-73-1020

※ ※ ※

ゴメス「らっかくんに関する情報をお持ちの方、
本当に、どんな些細な情報でもかまいません。ご連絡、お待ちしております。
明日も引き続き、迷子犬捜索最前線をお送りします。ごもっとも!」
スポンサーサイト

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/17(火) 18:43:27|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。