P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネルスペシャル - 2006/10/07 その4

「チンパンニュースチャンネル スペシャル」 (ゲスト・工藤静香&宮迫博之)


ゴメス氏、「リンゴちゃんにゴハンをあげていたら小腹が空いてきた」
との事で、番組は次のコーナーへ…今夜はミスター宮迫が、
野菜オンリーのロールキャベツを作ってくれるそうだ。

そんなわけで、制限時間は3分というクッキングコーナーがスタート。
宮迫「じゃあ、まずはキャベツのきれいなところを…」
しかしそこへ、後ろにいたピエールがぬっと顔を出し
宮迫の用意したキャベツをつまみ食いだ。
宮迫「…あのー、ゴメスさん。あの、このままでは、
ロールできない感じになってしまいますけども」
ゴメス「まいった!…ミセス工藤はロールキャベツお好きですか?」
工藤「あ?、好きですねえ。おいしそうですねえ」
ゴメス「ご自分でも作られますか?」
工藤「はーい、和風の味にしてみたり、ケチャップに…え!!?」
ゴメス氏、工藤が答えている最中にも関わらずテーブルの上を歩いて渡り、
宮迫の持つキャベツをバリバリ。「うん!おいしい!!」

「あのー。二回ぐらいはええけど。ロールでけへんから。」
そんな宮迫の言葉にも耳を貸さずゴメス氏、
「どれどれ?ミセス工藤も一緒にキャベツいかがですか?」
工藤に抱きかかえられつつ、キャベツをモリモリ食べるゴメス氏…
工藤「ゴメ…ゴメスさん、今日は肩を組んだりヒザに乗ったり、凄いですね?」
ゴメス「今日はもうワタクシ楽しくてしょうがないんですよ、
ミセス工藤が来てくれたから」

その間にもキャベツはピエールの胃の中へ入り続けていたのか、
カメラが映した宮迫の手にしているキャベツは最早、
ほんの破片ほどでしかなくなっていた。
宮迫「……とりあえずじゃあ、事前に切っておきましたジャガイモと、
ニンジンをですね…混ぜますので…」

そして、ゴメス氏は卵を割る手伝いだ。
一瞬卵を丸ごと口にしようとするのを工藤に止められ、手本を見せてもらう。
「わお、出てきたぞ出てきたぞ。これタマゴですね?」
口を近づけるゴメス氏…「ゴメスさん食べたらあきませんよ」
工藤の後はゴメス氏が割る番だが、卵をそのままボウルに入れたゴメス氏…
「よいしょー!」なんと殻ごとその拳で押し潰すという荒業に出た。
…この結果、ボウルの中に殻が混じってしまったが
これを工藤が取り除き、箸を片方ずつ使って二人(?)でかき混ぜる。
宮迫「あーいいですね、初めての共同作業ですね」

次に、タッパーに入れたキャベツの葉を、レンジで2分間温める。
宮迫がその準備をしている間、ゴメス氏と工藤は今日の朝食の話題や、
好きな果物についてとりとめなく話していたが…
キャベツを入れたタッパーを持って宮迫がレンジの前までやって来ると、
ゴメス氏はその中身が気になってしょうがない様子だ。
ゴメス「ワタクシが一番好きなフルーツは何だか知ってますか?」
工藤「…バナナじゃないですか?ゴメスさん」

ゴメス「ワタクシが一番好きなのはこのキャベツだッ!!」
宮迫とゴメス氏による、タッパーの引っ張り合いが始まった。
結局、中にあるキャベツを手に入れたゴメス氏、
「ワタクシのキャベツをよこせミスター宮迫…どれどれどれ!?
こんなフルーツはないぜッ!……んまい!」
満足したゴメス氏、キャベツを口にしながら番組の迷珍場面を紹介。

まずはゴメス氏ご立腹の場面集。「私 怒っております」

1:ゲスト・おぎやはぎ
ポスターを持参した二人。これを貼ってもらおうということで
ADポールが呼ばれたが…突如ゴメス氏が机をバンバン叩いてキレる。
ゴメス「ポォールッ!急げッ!!本番中ダラダラしやがって!!」
目をぎらつかせ反抗気味のポール…傍にあるポスターを振り払い二人を威嚇。
二人「うわぁ!何で!?何で!?」
ゴメス「ポール!!ゲストに向かって何だッ!?」

2:ゲスト・大泉洋
ゴメス氏の希望で、乗馬型フィットネスマシンに乗ることになった大泉。
ゴメス「ただ乗るだけじゃつまらないので、歌でも歌いながらお願いします」
大泉「…歌を歌いながら!?」そして、スイッチオン。
大泉「…はて?しぃないぃ?、おおぞら?とぉ?……もういいだろ!?もう!」
ゴメス「どうしました?」
大泉「なんですかこのコーナー!?」
…と、突如ゴメス氏がキレて机を叩く。"ドン!"
…驚く大泉だが、ゴメス氏、なおも机を叩き続ける。
ゴメス「何が『いい』んだ!歌ってください!」"ダン"
大泉「…は、はて?、しいないぃ?、」"ダン"
ゴメス「もっと歌って!もっともっと!!」"ドン"
大泉「おお?ぞらと?」"ドン"
ゴメス「もっともっと歌って!!」"ダン"
大泉「ひろ?い、だい?ち…歌ってるじゃない!?」

3:ゲスト・谷原章介
料理コーナーにて、ゴメス氏と一緒に特製サラダを作ることになった谷原。
ボウルの中をかき混ぜ、ドレッシングを作る手伝いをするゴメス氏…
谷原「ちょっといいですか?ゴメスさん」
谷原がボウルをとろうとすると、なかなか渡そうとしないゴメス氏。
谷原「ちょ、ちょっといいです、かゴメスさん」
腕ずくでとろうとするものの、しまいには谷原に飛びかかるゴメス氏…
しかし、バランスを崩して床に転げ落ちてしまった。


続いて、気ままなゴメス氏をとらえた「とにかく自由なMCゴメス」

1:ゲスト・アンガールズ
動物コントをすることになったアンガールズ…
田中「ショートコント。『ゴリラ』」
山根「ウホゥ、ウホゥ」
田中「『フンを投げてくるので気をつけてください』って看板があるな。
本当に投げてくるのか?おーい!投げてきてみろよぅ…!?」
しかし、オチの手前で急に田中の腕をつかんで引っ張るゴメス氏…
ゴメス「ちょっちょっ、フンがどうしたって?」
田中「はは…あの、『フンを投げてくるので気をつけてください』って、
看板があるじゃないですか?」
ゴメス「あぁ看板の話ですかあ…じゃあ、もう一度最初からやって下さい」
田中「はい、はい…ショートコント。『ゴリラ』」
山根「ウホゥ、ウホゥ」
田中「『フンを投げてくるので気をつけてください』って看板があるな。
本当に投げてくるのか?おーい!投げてきてみろよぅ…!?」
またしても同じ場面で腕を引っ張るゴメス氏がいた。

2:ゲスト・石田純一
流しそうめんをやることになった石田。
ゴメス氏が上から流すそうめんをすくおうとするものの、
うまくキャッチできず…次に来るのを待つ。
ゴメス「いきますよ!」しかし、その言葉とは裏腹にゴメス氏、
お椀のそうめんをちゃっかり美味そうに食べていた。
石田「ちゃんと流してくださいよー」
ゴメス「流してますよ流してますよ…ガツガツ」


このあともまだまだ迷珍場面は続く…
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/10(火) 20:15:23|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。