FC2ブログ

P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/14

CNC緊急特集
?殺処分から犬達を救え!ドッグシェルター? (ゲスト・山田優)


今夜は番組から、山田にプレゼントがあるらしい。
それはなんと、世界に一つしかない番組特製チンパン・ストラップ…
ゴメス氏の「欲しいですか?」との問いに「欲しいです♪」
と元気に答える山田だったが
「甘い!この番組、慈善事業じゃございません!」
と、ゴメス氏は厳しい返事…あるゲームにチャレンジして
見事成功すればゲットできるという。
その名も「物欲丸出し!ストラップキャッチ!!」だ。

ゲームは、ゴメス氏が高所から落としたストラップを
山田が網でキャッチするというもので
これには俄然山田も張り切るが
ゴメス氏、説明中(?)にも関わらずストラップを投下。
山田は完全に虚を突かれ失敗…残念。

さて、今夜のニュース。
…各施設によって多少の違いはあるものの、
無責任な飼い主が保健所に持ち込んだ犬は
その翌日に処分されていることをみなさんはご存知だろうか?

世田谷区駒沢。愛犬家にとって人気のこの街に、
小さなペットショップ風の店舗がある。

ドッグシェルター…「犬の避難場所」という意味を持つこの施設は、
保健所に収容され処分を待つ犬達を引き取り、
里親を探すために作られた。

この施設の代表を務める、遠藤利麗さん。
昨年からボランティアで里親探しを始め、
今年3月に勤めている会社の仲間と協力して
この店舗型施設を立ち上げた。

「最初、自宅で犬を保護していたんですけれども、
マンションなので、中型犬ニ匹までしか飼っちゃいけないっていう
規定があるんですね。それでやはり限界を感じて、
店舗形式にすることに決めました」

現在、ドッグシェルターには八頭の犬が保護されている。
中でも、やせ細ったミニチュアダックスフントのミミちゃんは、
飼い主が飼育を放棄し、保健所に連れて来たのだという。

「非常に栄養状態も悪くて、シャンプーしたらもう、
ガリガリで骨が見えちゃうくらいだったんですけれど
保健所の獣医さんのお話によると、
ちょっと栄養失調気味ということで嘔吐・下痢を繰り返していたので、
引き取ることに決めました」

週に三度、保健所に通っている遠藤さんが保護しなければ、
即、処分される運命にあったのだ。
ドッグシェルターの里親探しは、
主にインターネットを通じて行われているが
店舗形式にしているため、気軽に一般の人も入ることができ
真剣に引き取る意志があればその場で面接して、
里親となるケースも多いという。

取材開始から一週間。
スタッフに嬉しい知らせが飛び込んできた。
ミミちゃんの里親が決まったのである。
里親となるのは、千葉県在住の村越さん夫妻。

実は村越さん、既に一頭のダックス、プッチくんを飼っているが
そのプッチくんも今年4月、別のボランティアから引き取ったのだという。

「(痩せたミミちゃんを見た瞬間)プッチが来た時のことを
思い出してしまったんですけど、もう涙が込み上げてきてしまって…」

やせ細ったミミちゃんを見たその日
村越さんは里親になることを決めた、という。

プッチくんとの相性も問題なく、ドッグシェルターとして
54頭目の里子は、村越家の一員となった。

翌日、遠藤さんはある場所へ向かっていた。
やって来たのは、日野市にある動物愛護相談センター。
処分される犬を引き取りに来たのである。

「今まで里子に出たワンちゃんたちが
それまで辛い思いをしていたのに、
(今では)その何倍もの幸せをつかむことができているのを見ると
一匹でも多く幸せになってもらいたくて…頑張っています。」

一頭でも多くの命を救うため活動し続ける、遠藤さん。

ここでもう一度聞いてもらいたい。
飼い主が飼育を放棄し保健所に持ち込まれた犬や猫は、
その翌日に処分されるのである。


さて、最終日は記念撮影…「ごもごもごも…ごもっとも!」
ほのぼのとしたショットになった。

【関連サイト】Dog Shelter
スポンサーサイト

テーマ:深夜TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/18(月) 19:06:33|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。