P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/12

速報!東武動物公園の出産ラッシュ! (ゲスト・山田優)


事前のアンケートによれば山田は「なわとび」が得意(?)らしい。

そこでADのポール(猿)が、
台車に乗せた縄を運んで来た…が、
山田の近くまで来ると、
いきなり台車を突き飛ばして暴れ猿(?)と化した!
持ち前の荒っぽい気性が出てしまったようだ。

気を取り直し二重跳びを披露する山田、
ゴメス氏に縄を渡すも、取手が気になって仕方がないゴメス氏。
啣えてみたり分解してみたり足を使って引っ張ってみたりと
まったく使い道が理解できず、
「なわとびは難しいなぁ?飛ぶまでがむずかしぃ?」と呟き、
スタッフを笑わせる。

さて、ゴメス氏が夢中になっている間に今夜のニュースへ。
8月某日、CNCのスタッフ宛てに一件のメールが届いた。
それによれば東武動物公園にて、
動物の赤ちゃんがたくさん誕生したとのこと。

早速取材へ向かうと、動物飼育歴25年のスペシャリストという
業務部の下課長が出迎えてくれた。
「赤ちゃんはこうしている間にもどんどん大きくなっていきますので、
ぜひ早い機会に見て頂きたいし、撮って頂きたいと思いますので…」

まず最初の動物は、
サルの仲間では最大の動物だというマンドリル…
今年2月に生まれた、その名もケンシロウだ。

中央アフリカ西部の熱帯雨林に生息するマンドリルは
寿命は30歳前後で、果実・種子・昆虫・小動物などを食べる。

4歳前後に出始める顔模様が特徴的だが、
これは暗い熱帯雨林の中で、
仲間を見分けるのに役立っていると考えられている。

普段は250頭程度の群れをなして行動し、
その中で1頭のオスは20頭程度のメスを従えた、
ハーレムを形成するという。
性格は決して凶暴ではないが、
実際はヒョウに匹敵する攻撃力を持つと言われているそうだ。

続いて下課長が紹介してくれたのが、
7月に生まれたばかりのシシオザルのナツ。
その姿に山田も思わず「かーわいいー!」と声をあげる。

シシオザルは顔の周りにライオンのような、
タテガミ状の毛を生やしているのが特徴だが
こちらはライオンと違いオス、メス共にタテガミがあるそうだ。

シシオザルはインド西南部にある、
西ガーツ山脈の西側の林にのみ生息しており
こちらも寿命は30歳前後で果実のほか、昆虫も食べる。
10?20頭の群れで行動しているが、
近年は森林伐採によりその生息地が失われている。
現在では生息数が3,000?4,000頭にまで減り、
絶滅が危惧されているという。

ここで先日はまともに流されなかった『REAL YOU』が、
BGMとして流れる中、動物の様子が映し出された。

…ビデオが終わっても依然として、
縄(の取手)に我を忘れているゴメス氏…
たしなめる山田の声も全く耳に入らない様子だ。

結局、山田が代わりに締めるかと思いきや
最後に片手を上げて「ごもっとも!」のゴメス氏だった。

【関連サイト】ハイブリッド・レジャーランド 東武動物公園
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/13(水) 20:03:56|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。