FC2ブログ

P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パイロット・トレーニング

Pilot Training

"シミュレーションで完全に覚えているつもりなのに
 Gがこんなにすごいなんて…!!" ─セイラ・マス




アジア系のにーちゃん…落ちてしまいますた

【参考】mhi.co.jp 第3回 コックピットから その3 戦闘機の命は機動性です。いかに相手よりも素早く動くかで勝負が決まります。この機動性を決定するための 大きな要素の1つがG(ジー)です。Gとは地球の重力加速度をあらわす単位です。それではG変化はどのように感じるのでしょうか。私の体験からご説明しましょう。皆様が日常体験できるG変化ではエレベーターがありますが、多分これで0.1G程度の変化だと思います。もし興味があるならば 体重計をエレベーターに持ち込んで測定してみてください。 0.1Gの変化でも体重が1割増減する筈です。飛行機に話を戻しましょう。民間の飛行機に乗って旋回時に感じるGは最大でも1.2G程度です。しかし戦闘機ではちょっと操縦桿に触るだけで1.5Gぐらい簡単にかかってしまいます。2GになるとGスーツが膨らんできてGがかかり始めたかなという感じでなかなか心地よい雰囲気です。ジェットコースターなどでは最大2?3G程度かかるようですので普通の人でもこれぐらいまでは許容されるのだと思います。3Gは戦闘機が上空で動くときの基本Gです。
スポンサーサイト

テーマ:動画 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/09/12(火) 23:28:05|
  2. Video

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。