P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2007/03/15(終)

「チンパン慰安旅行・その4」


ゴメス「さて今夜も昨日に引き続き、
番組1周年記念慰安旅行の模様をご覧頂きたいと思います。それではーどうぞ!」

※ ※ ※

"この日一行がやって来たのは、
千葉県夷隅郡にある「夷隅川フィッシングパーク」。
早速、全員でニジマス釣りに挑戦。"

ゴメス「いやーアタクシですね、
釣りっていうものをやった事がないもんでね?…ちょっとあの、
エサを付けてもらっていいですか?」
ジャーニュ兄「はい。はいロペスさん。はいロペスさん、はい」
ゴメス「…いやロペスじゃない、ゴメスだよ!
…まったく適当だなこの外国人は?!!ったく…
まあ、みんなでじゃあ、釣りやりましょう!ね!あぁ?楽しみ楽しみ」

"そして1分後…"

兄「あ、ゴメスさん来た来た」

"最初のアタリが来たのは、なんとゴメス。"

ゴメス「え!?何なにこれ!?あれ?これアタクシ釣ったのもう!?これ!?
…えぇ?なんて魚?何これ、なん何これ…うわ、うわーちょっと!!
わ、動いてる動いてる。何、何!?」
兄「あ!獲った!ゴメスさん、僕も獲ったよ!」

"そして、ジャーニュ兄にもアタリが。"

ゴメス「うぉ?お、これ、これが!?う、うわ動いてる!
…ピッチピチピチャピチャピチャピチャいってるよこれ!え!?」
兄「ゴメスさん」
ゴメス「え!?」
兄「ゴメスさん見て」
ゴメス「見てるよ。すごいね釣りっていうのは」
兄「獲ったよ。ほら、触る?」
ゴメス「すーごいねそれ…さ、触って大丈夫なのそれ…
うわ!何これヌルヌルしてる。ん、なな…うわ、うわ。
ねーなんか動いてるよまだ…な、何かヌルヌルしてんなこれ?、うわこっちも」

お父さんも、釣ったニジマスをゴメス氏に見せる。

ゴメス「ヌルヌルして…うぇ?じゃじゃじゃ、お父さんちょっと」
兄「ゴメスさん」
ゴメス「いやいやだっだ、いいぃよいいよ!アタクシもう…
アタクシちょっとね触るの気持ち悪いんでね?、
ワタクシ釣るの専門にしますよー!ね!んーなんかその方が性に合ってるよ」
兄「はいゴメスさん触っていいよ?」
ゴメス「…しつこいな!!」
兄「はいゴメスさん」

"再び釣りに挑戦するゴメス。そして数分後…"

ゴメス「…おぉ来た来た来た来た!!いいぞいいぞ!
…いやいやちょっといいよ!お父さんアタクシ一人でやりますから今回は!
アタクシ一人で!釣りますから!くっ…い?よいしょっとっとっ!
こ?のやろ……大物だ!!いぃよいしょ??っとい!!
…おぉ釣ったぞアタクシ、拍手ー!!
いやー釣りましたよアタクシ、えぇお父さん?拍手!」
兄「すごいゴメスさん」
ゴメス「お父さん…拍手してないで釣ったやつこっち持ってきて!
お父さん早く、いいから拍手は…そうそうそうこれ、大物でしょ!?
どうお父さん!ねえこれ…見た?撮れたちゃんと!?なあ!?
カメラマン、撮ったのかよ!よかったろ今!えぇ!?
…おぉこれこれこれ、これすごかったよこれ……こんなもん!!」

釣ったニジマスを池に放り出すゴメス氏。

兄「ご、ゴメスさん何それ!?」
ゴメス「キャッチアンドリリースに、拍手ー!拍手!みんな拍手!」

"こうして、快調にニジマスを釣り上げていくメンバー達。
そんな中ゴメスは…"

ゴメス「…いや?お兄さん。お兄さん頑張ってくれてありがとね?本当に今日」
兄「ありがとゴメスさん」
ゴメス「ただね、ちょっと弟さんの働きをアタクシ、
ちょっと問題視してるんですよちょっと…わかるう?」
兄「え、弟よく頑張ってたじゃない?」
ゴメス「いやいやいや頑張ってる…まだ頑張りが足りないんだよね?やっぱり。
これじゃ弟の?…ギャラも出なくなっちゃうってハナシになるわけですよ」
兄「ゴメスさんまた、ギャラのこと…」
ゴメス「…いやいやしょうがないじゃないやっぱり?…喋らないしさ弟は?
リアクションもとれないし、いやお兄さんはいいんだよ?
お兄さん本当によくやってくれてるの。
それ感謝してんだけど!弟がね!?うーん」
兄「じゃあどうすればいいの?ゴメスさん」
ゴメス「いやだからさ、オイシイの欲しいのよ。オイシイの。オイシイの」
兄「おいしい?」
ゴメス「うんそうオイシイの、だからオイシイ映像撮れればアタシいいんだよ。
だからさ後ろから?弟のことちょっと突き落としてよ?
あの、池に!ね!わかる?」
兄「…わかった」
ゴメス「やってくれる?」
兄「ただあいつ…キレるよ?」
ゴメス「…いやや、キレた時お兄さん頼むよ。
キレたら、アタクシ引いちゃうよそれ…ね、頼むよ…うまくその辺なだめてよ」

"果たして、何も知らないジャーニュ弟のリアクションは!?"

兄「あ、ちょっと竿代える(と、弟の後ろへ歩いていく)」
ゴメス「なん、竿代えんの?さあ?釣れるかな…?今日は…」

ボン

弟「あ!!」

ばっちゃーん

弟「(水を兄へひっかけながら)兄さん何やってんのよ!?」
ゴメス「あれ!?」
兄「ゴメスさん!」
ゴメス「ぅえ?」
弟「…バカじゃない?何やってんのよ!」
兄「いや…あなたは、面白くないから。おいしい場を作ってあげたんだよ?」
弟「何でこれ、それで押してんのよ!?」
兄「ゴメスさんが、ギャラ払わないって言い出してるから」
ゴメス「いやーよかったよかった。
拍手!拍手…あっちょっちょっちょ!アタクシに水かけないでよ…」
兄「ゴメスさんこれでギャラ入る?」
ゴメス「いや、だっわかっ…振り込むよ…話が随分直接的だな、なんか?…」
兄「ほらほら…」
弟「…さわんないでよ!!」
ゴメス「怒るなよ…」

"なぜかオカマ口調で怒るジャーニュ弟を何とかなだめ、
早速釣った魚を食べることに。"

ゴメス「おいしい?お母さん」
お母さん「おいしいです、うん!」

"するとそこへ…"

ゴメス「ジャーニュ兄弟、ちょっと後ろ見てくださいよ」
兄「何ゴメスさん、どうしたの?」
ゴメス「ほら…あそこにポールとアダムがいますよ?!?」
兄「また、あいつらかよ…!」
ゴメス「えぇ?ほら、食べさせてくれって言ってるんですよきっと…」
兄「私、ポールさんにあげないから!アダムさんにあげる」
ゴメス「ちょっとあげてよ。ね!プロデューサーのアダムと、
ADのポールにもあげてよ魚を…頼むよジャーニュ兄弟?早く早く!」
兄「アダム君、アダム君これ魚…あっ!!何やってん」

兄が魚を持ってアダムの方へ歩み寄ると、ポールがすかさず突進。
慌てて逃げるジャーニュ兄弟…

ゴメス「ポーーール。お前ホンット…魚くれるって言ってんだから!!
あ??あぁちょっちょ…ごめんなさいねほんとにもう…ポール!」
兄「危ない!危ないからゴメスさんダメ!!…アダム。アダム」
ゴメス「いやいやもう…あげてあげてよ?。
悪い奴らじゃないんだから、あいつらもさあ…ね…おいこの野郎!!」

ゴメス氏、ポールに向かっていきなり投石。

ゴメス「っとにお前達いつもいつも?!何だと思ってんだ現場を!!」

ゴメス氏、アダムに向かってやはり投石。
それに怒って突進するアダム。

ゴメス「現場の雰囲気悪くしやがって、プロデューサーのお前が仕切れよ!!
馬鹿野郎…ったくこのやろう、ADからやり直せお前!
何がプロデューサーだデカイ面しやがって、ンの野郎!」

そこへポールもいきり立って突っ込む。

ゴメス「…な?んだよ、あぶ…あぶね!!何だよポール!!
…チッ、司会者にキレるとは何事なんだよお前らよう!ったくよー。
いい加減にしろお前ら!(アダムに石を投げつける)当たれ!!ほらほら」

ボコッ

ゴメス「ほら!このやろう」

※ ※ ※

ゴメス「いやーいかがでしたか?さて、動物と人間の共生をテーマに掲げ、
時にはプロデューサーのアダムやADのポールと喧嘩をしながら、
1年間お送りしてきたこの番組ですが、実は今夜でレギュラー放送は終了です。
ただし!放送延期になっている2時間スペシャルに関しては、
ゴールデンウィーク辺りにやるんじゃないか…と、
ウチのスタッフが言っておりましたので是非お楽しみに!
さあ、それでは、動物と人間がより良く暮らせることを祈って、
最終回ももちろん恒例のヤツで締めまっしょ?せーの!
ごもごもごもごも…ごもっともー!スペシャルでお会いしましょう!!」
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/03/16(金) 12:26:34|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。