P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2007/03/07

「徹底検証!!動物と話す事が出来るジャーニュ兄弟!! その3」


ゴメス「さて、今夜も昨日に引き続き、
動物と100%会話が出来るというセネガル人、
ジャーニュ兄弟の検証VTRをご覧ください。それではー、どーぞ」

※ ※ ※

吠える、噛む、引きこもる…そんな問題犬を、ジャーニュ兄弟が話し合いで説得!!
もし問題行動が直れば、この兄弟の動物と話せる能力が証明されることとなる。

ジャーニュ兄弟検証企画・彼らは本当に動物と話せるのか!?

この日、検証のため二人が向かった先は、静岡県静岡市。
この町に、ある問題犬がいるという。
トイプードルのココアくん、6歳…飼い主の倉地さんによると、

雅美さん「なぜか分からないんですけど…お父さんに凄く吠えてしまうんですよ」

ご主人の俊行さんが手を差し伸べると…

俊行さん「ココア、ちょっとお母さん貸して…」
ココアくん「ギャンワンキャンキャン!!ワンギャンギャンワン!!」
雅美さん「だいじょうぶだいじょぶ…」

突然、火がついたように吠え立てるココアくん。
これはかなりの問題行動。

兄「お邪魔します」

果たして、ジャーニュ兄弟はココアくんと話し合って、
この問題行動を止めさせることが出来るのか?
まずは、倉地さんから詳しい事情を聞くジャーニュ兄弟。

俊行さん「ココア、ちょっとお母さん貸して…」
ココアくん「ワンワン!!ワン!キャンキャン!!グルルル…ギャンワン」

そして…

兄「じゃあ早速、ココアくんに聞いてみましょう」
雅美さん「はい。お願いします」
兄「ココアくん?なんでお父さんに吠えるの?……ん?
ココアくん?なんでお父さんに吠えるの?」

すると…

ココアくん「グルルルル…ワフワフ…」

その問いかけに答えるように、唸り声を上げるココアくん。
一体何と言っているのだろうか?

雅美さん「お話ししたの…?」
ココアくん「グルルル…」
兄「出ました。ココアくんは…お母さんが、」
雅美さん「はい」
兄「…いつも一人になっているのが辛くて…」
雅美さん「ああ…うん」

ココアくんは、奥さんを一人ぼっちにしているご主人に怒っている、
というジャーニュ兄。一体どういうことなのか?

兄「お父さんは一緒に、いないですか?」
雅美さん「主人はいつも、東京に単身赴任をしているので、
うん、週末にしか戻ってこないんですよ」
兄「それです、それ。
お母さんがいつも一人で、寂しく思っているので…(ココアくんは)辛いです」
雅美さん「辛いから私を…守ってくれ、という事で、主人に吠えるんですか?」
兄「聞いてみましょうか」
雅美さん「はい」
兄「ココアくん。なんでお父さんに吠えるの?」

そして数十秒後…

ココアくん「クウ?グウゥゥゥ…クウウゥゥ」

またも、何かを訴えかけるような唸り声をあげるココアくん。

俊行さん「なんか話してるんだね…」
雅美さん「うーん…」
兄「……出ました。んー…これお父さん怒らないで」
俊行さん「ええ、僕に遠慮なく…」
兄「大丈夫ですか。と…お父さん、もうちょっとお母さんに優しく」
雅美さん「はぁ?!ふふふ」
兄「普段、優しくしてますか」
俊行さん「ははは…優しくしてますけどね…」
兄「お母さんに『愛してる』とか、言ってますか?」
俊行さん「言わないですね」
兄「(ココアくんが)言って欲しいって」
雅美さん「ん??!」
兄「もっと愛してる、もっと…あの、」
雅美さん「愛情表現して欲しい、と思ってる?」
兄「して欲しい、と思ってる」
雅美さん「ふ?ん…」

そこで、ココアくんの目の前でご主人から奥さんに、
実際に「愛している」と言ってもらうことに。

俊行さん「まーちゃん。愛してるよ」
雅美さん「はい…」

これで、ココアくんは納得したのだろうか!?

兄「ココアくん?これで本当に、吠えないと約束してくれますか?」
ココアくん「……グググゥゥ??、クウウゥウゥ…」
兄「出ました。…ココアくんも約束してくれた。
これでもう吠えないと言ってます」
俊行さん「本当に吠えなくなるのかなあ…?」

半信半疑のご夫妻。果たして本当に吠えないのか!?
我々はその真偽を確かめるため、
再びご主人からココアくんへ、手を差し伸べてもらうことに。
ご主人に対し、火がついたように吠えていたココアくん…
あのココアくんが、本当に吠えなくなったのか?

ココアくんの「家族への威嚇行為」を検証…
そしてついに、その時は来た。

俊行さん「ココア」
ココアくん「…」
俊行さん「…吠えなくなった」
雅美さん「吠えなくなった…!」

なんと、あのココアくんがご主人に吠えない。
さらに、ご主人の顔を愛しそうになめた。

俊行さん「…はっは」
雅美さん「ふふふ、よかったねえ!」
俊行さん「ありがとう」

雅美さん「本当に、火がついたように吠えてたので、
いやーもう、助かるというか…もう本当にありがたいですし、
今日は本当によかったと思います」

これがジャーニュ兄弟の力なのか?
それともただの偶然か?
その答えは、誰にも分からない。

※ ※ ※

ゴメス「今回、ココアくんのご主人に対する威嚇が、
ジャーニュ兄弟と話したことによって直ったのかどうかは定かではありません。
しかし!検証の時、お父さんを全く威嚇しなかったのは紛れもない事実です。
あなたはこの事実をどう捉えますか?
番組では明日も引き続き、彼らの能力を検証していきます。
それでは明日も、お楽しみに!」

明日は、ジャーニュ兄弟が、
家の敷地内から一歩も出ようとしない引きこもり犬の元へ!
そこで起きた3つめの奇跡とは!?お見逃しなく!!
スポンサーサイト

テーマ:深夜TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/03/08(木) 09:36:53|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。