P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2006/12/12

「ゴメスのMCオーディション」 (ゲスト・玉木宏)


ゴメス「さーてさて、Mr.玉木は以前雑誌の取材の中で、
『バラエティーの王道企画に挑戦したい』と語っていたとか、いないとか?」
玉木「はい、よくご存知で」
ゴメス「…言いましたね?」
玉木「はい」
ゴメス「言いましたね!?」
玉木「はい」
ゴメス「それならば本日は、その願いを叶えてあげましょう!
ワサビシュークリーム・ロシアンルーレットォオーイ!!拍手?!」

ゴメス「さあ、よろしいですか?」
玉木「はい」
ゴメス「あーちょいちょいちょいちょい」
玉木「あーちょっちょちょ待っ」

目の前に置かれた数個のシュークリームを、早くもパクつくゴメス氏。

ゴメス「あー、おいしそうだな?これいっちゃおう!」
玉木「ぜーんぜん…何も言っちゃ…いっちゃったじゃないですか」
ゴメス「すみません、ルールを説明する前にワタクシいってしまいました!」
玉木「あら」
ゴメス「今からですね、交互にシュークリームを食べます。
ただし6個中2個はクリーム、2個はわさび、
残りの2個は、ワタクシの大ッ嫌いな春菊が入っております。
ワタクシはですね、動物の嗅覚を使いますので、
絶対に春菊やわさびは選びません。ニオイですぐにわかります!
さあアタクシもう1個いっちゃいましたんで、続いてMr.玉木ですよ」
玉木「わかりました…じゃあこれにしまーす…いただきまーす」
ゴメス「どうぞー!ガブッといってくださいよ?!
どうかな?、クリームが来るか何が来るか??」

玉木「…あれ?」
ゴメス「…どれどれどれ?」
玉木「これは、春菊じゃないですか?」
ゴメス「どっどっどれ、見して見して!」

玉木に渡された春菊のシュークリームを、もさもさ食べるゴメス氏。

玉木「あれゴメスさん、苦手じゃなかったでしたっけ?」
ゴメス「ん……あっ!ダメだ!…カッ!」

まずそうにつまんだ後…おもむろにシュークリームを振り、
中身を机に出して再び頬張るゴメス氏…その賢明な行動に玉木も驚く。

玉木「うはは、ダメですよ中身取っちゃあ!」
ゴメス「じゃあMr.玉木、もう1個いってください。サービスですよ!」
玉木「いぃやサービスって、
ロシアンルーレットって順番にやるんじゃないすか?」
ゴメス「いいやいってください、ワタクシこれもう食べてますから春菊」
玉木「はい…じゃあ、いただきます」
ゴメス「どうかな?どうかな…何が出るか!?」

玉木「……!!!!」
ゴメス「えーっ!…なんですか!?わさびいっちゃいましたまさか!?」
玉木「……ホッホッホ、水をクダッハイ」
ゴメス「おーいスタッフみず水!」

見ると、ポールが小さなペットボトルを手に立っていた。

ゴメス「あーったあったった、ポール!ポール!
Mr.玉木に水!ゲストがやばいんだよ今…!」
玉木「ガハゲホ…ミズォ!」
ゴメス「取りに行って取りに行って!…どうぞどぞ、取ってください、水…」

玉木が席を立ちポールのところまで歩み寄ると、
突然ペットボトルを放り出し突撃するポール。

玉木「うわっはっ!」
ゴメス「ちょっちょっちょポール!
お前ゲストに水を投げるとは何事なンだよオマエはあ!
ったくすいませんねホントに…すいません」

その後、なぜかカメラを支える三脚の間に潜り込んでしまったポール…
すぐ足元に落ちているペットボトルを取ろうと、ゆっくり玉木が近づくと…

ゴメス「よぅしこのままVTRいっちゃおう!」

トトトッ(ポールが駆けてくる音)

玉木「…うぅわあ!」

※ ※ ※

"12月某日、お台場フジテレビ。
この日行われたチンパンニュースチャンネルMCオーディションに集まった動物は、
総勢30組余…この中からビデオ審査をクリアした予選通過者をご紹介!"

ということで、5頭の動物が紹介される。

ゴメス「さあーそれでは、新MCにふさわしい動物を発表してください!どうぞ」
玉木「これからまだ色んな、芸がつきそうな…4番のおもちちゃん」
ゴメス「わかりましたー、というわけで暫定チャンピオンはおもちちゃんに決定!!
…さ、というわけで最後は恒例のヤツで締めましょう!いきますよ!
せーの、ごもごもごもごもごも…ごもっとも?!また明日?と!」


火曜の言葉:「千秋」
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/13(水) 02:37:20|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。