P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2006/11/28

「ゴメスのMCオーディション 最終面接!」 (ゲスト・阿部寛)


ゴメス「さてさてMr.阿部といえば42歳で独身ですが、
掃除洗濯は、自分でやってるんですか?」
阿部「そうですね」
ゴメス「じゃあアイロンがけなんかもご自分でやるわけですか?」
阿部「ワイシャツとかあるんで、ま、たまに自分でやります」
ゴメス「なるほど、じゃ、せっかくなので、
ワタクシのスーツをアイロンがけしてくださいよ?」
阿部「はっは…私が?」
ゴメス「え?ワタクシ番組が始まってからずっと同じのを着てるのでもう、
シワクチャなんですよ?」
阿部「おぉそれは…大丈夫ですかね」
ゴメス「…よろしいですかちょっと本番中ですが?」
阿部「あ、いいですよ」
ゴメス「すいません!」

見ると、ゴメス氏の机の前にアイロン台が用意されていた。

ゴメス「参りましょう参りましょう、ほ、アイロン台ありますゾ?
アタクシがこのままアイロンされちゃたまりませんので?…すいませんが、
ワタクシのスーツちょっと脱がしてもらってもよろしいでしょうかね?」
阿部「いいですか?失礼しまーす」
ゴメス「ああ、すいませんね」

ゴメス氏のスーツを脱がす阿部…
なんと、ゴメス氏のスーツの後ろにはファスナーが付いており、
簡単に着脱できるようになっていた。

阿部「ゴメスさん裸ですね?」
ゴメス「そうなんです、あ?カイカイカイ。この季節は乾燥しちゃってダメだ」
阿部「では腕のところからちょっと…これはね、
霧吹きをかけないと、しわって…な、何ですか!?」

阿部がスーツに霧吹きをかけているところへ、
アイロン台に手をついて近距離で見つめるゴメス氏。

ゴメス「それ何ですか?」
阿部「ちょっと霧をかけて」
ゴメス「霧をかけ…コレ何ですか?あっ水だこれ!水だ。
もっかい水くださいワタクシに…あーちょっちょ!
ちょっちょっちょMr.阿部!」
阿部「…これ飲むモンじゃなくて霧吹きなんで…」
ゴメス「ワタクシこれ一張羅ですからね?」

阿部「…ちょっとこのままで濡れてますけどいいですかね?」
ゴメス「ちょ?っと!ちゃ?んとやってくださいよMr.阿部!」
阿部「こんな感じじゃないですかね?
んー、まあ他はあんまりシワはよってないんで、腕だけでいいでしょう」
ゴメス「そうですか。じゃあじゃあ着てみましょう」
阿部「着るんですか?じゃあこの上(アイロン台)に乗って」

アイロン台に立ち、素直にスーツを着せられるゴメス氏に阿部は少し驚く。

阿部「おぉ!着るんですね、ふっふ…ゴメスさんビックリですね」
ゴメス「着ますよ。あら!何だか線が入ってますな!袖に!
パリッとしとりますなコレは!!
…さあそれではですね、火曜日恒例のこのコーナーに参りましょう。
新MCは君だ、チンパンニュースチャンネルMCオーディショ?ン!
拍手?!(スーツが)パリッとしてるぞぉ」

"これまで総勢300組以上の動物が参加してきたMCオーディション!
今夜はその激戦を勝ち抜いたチャンピオンがスタジオで最終面接に挑みます!"

ゴメス「それではお呼びしましょう、
チャンピオンのまめちゃんと、ちょんまげちゃーん!!
…いや??、かわいいですな?。では早速特技の方を披露して頂きましょうか!」

透明なケージにゴメス氏が近づくと、吠える二頭。

ゴメス「おぉ、来たな来たな?」
二頭「ワンワン!!」
ゴメス「ちょっちょっちょこのやろ、MCを欲しがりやがって?。
すいませんがワンちゃんのエサをください」
阿部「ああ、さっき、預かりましたから…これですね?」
ゴメス「お願いします、ええ。これがあれば、二人が起立をするはずですよ…」

しかし、受け取ったエサ(犬用のビスケット)を食べてしまったゴメス氏。

阿部「あぁ!これ自分で食べるもんじゃないんじゃないすか」
ゴメス「うん!間違いない、これはエサだ。間違いない。ムグムグ」
阿部「これはゴメスさんが食べるもんじゃないと思いますけど…」
ゴメス「おいしい!」
阿部「…もう3つぐらいしかありませんけど」
ゴメス「うん…むしゃむしゃ。あぁなるほどなるほど?
Mr.阿部がじゃあちょっと起立をやってみください」
阿部「わかりました」

阿部がケージの前に立ち「起立!」と叫ぶと、
二頭は確かに立ち上がり阿部は「おお!」と声を上げるが、
その横でゴメス氏が阿部の手にあるエサを奪おうとしてきた。

阿部「うおぉ!!…ゴメスさん、ちょっと、待っ…起立!きり…」
ゴメス「おお、起立してるかな?どれどれどれどれ!あーちょっちょっちょ、
あ?もう目の前にあるとワタクシ我慢できませんなぁ!あ?ハラ減った!!
目の前にあると我慢できない!…そして次がですね、
フラフープジャンプでございますよ。これがいよいよ最終面接になりますので、
ワタクシがコレ(フラフープ)を持ってると…
まめちゃんとちょんまげちゃんがジャンプするという事なんですけども…
やってみましょう!!」
阿部「あぁ、さっき映像で観たね…やるんですかね」
ゴメス「さあ、飛んでみろ!」

ゴメス氏、ケージの上からフラフープをぶら下げてみるが、
輪が内壁に張り付くように向いて、そのままでは飛べそうにない。

阿部「飛びやすいようにしないと飛ばないんじゃないですか?
これちょっと多分ムリだと思いますよ、激突しますよ。
こういう風(壁に垂直)にしてあげないと」
ゴメス「あら。どうですか?」

フラフープを振り回すゴメス氏。

阿部「それは…おどかしてどうすんですか!」
ゴメス「いやいや、飛ばないですよ!?」
阿部「…この、ちょんまげちゃんとまめちゃんが飛びやすい位置に…このまま、
このまま持っててください」
ゴメス「これでいいですか?」
阿部「そのままそのまま…それ!」

見事、一頭がジャンプしてくぐってみせると、拍手が起こった。

ゴメス「おーおー、凄いなあ!
さあワタクシそれでは、判定の方に参りたいと思います」
阿部「こんだけ可愛くてこんだけ出来たんだからもう、MC決定じゃないですか」
ゴメス「二つのくす玉のうち『合格』の方をワタクシが引いたら、MC決定です。
どっちにしようかな??新MCどっちにしようかな?こっちーーー!
…じゃないよ、どっちにしようかな?こっちかな…こっちだ!!」





ゴメス「ざんねん不合格?!!」
阿部「!?何でですかあんな、可愛かったのに」
ゴメス「やはりジャンプも、
二匹でやんなければいけないところを一匹しかやらなかったんです…」
阿部「あぁ…厳しいですね」
ゴメス「しかし!見事ここまで勝ち上がってきた、
まめちゃんとちょんまげちゃんには記念として、
総額100万円相当のペットグッズとエサをプレゼント致しまーーす!!」

阿部「…100万円?」
ゴメス「ええ!」
阿部「あ…あの、不合格の方がいいんじゃないですか?」
ゴメス「そんなことなぁいですよMr.阿部!なんて事言うんですか」
阿部「凄い…」

ということで、今夜は「ごもごもごも…ごもっとも?!!」


ゴメス「Mr.阿部…『ごもっとも』ワタクシより先に言いましたね?」
阿部「あっは、すいません」
ゴメス「困りますヨ?」


火曜の言葉:「ニース」
スポンサーサイト

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/29(水) 02:32:54|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。