P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2006/11/27

「MCゴメスのズバリ聞くわよ!」 (ゲスト・阿部寛)


今週の人間界からの素敵なゲストは阿部寛。

阿部「どうも。ゴメスさん宜しくお願いします」
ゴメス「…」
阿部「…」
ゴメス「……」
阿部「……」
ゴメス「………」
阿部「………」
ゴメス「…………」

阿部「…あの。始まってますか?」
ゴメス「…いやー、すいませんすいません!
Mr.阿部のあまりの眼力があったもんでワタクシ、つい固まってしまいました!!」
阿部「フッフフ…」
ゴメス「いやー、その素晴らしい眼。やはり、整形ですか!?」
阿部「……ぃえ、これは生まれた時からこういう眼です」
ゴメス「さてさてMr.阿部は、背が高くて、カッコイイということですが、
ちょっと立ってみてください?」
阿部「はい、わかりました」

すっと阿部が立ち上がるとゴメス氏も
「ちょっちょ、横に行ってもいいですか?」と席を立つ。

ゴメス「それではMr.阿部の横の方へと…よいしょ!」

ゴメス氏、阿部の背中に飛びつき「登っちゃおう!もうこうなったら!」
と肩に足を乗せ、まるで組み体操のような状態へ持ち込んだ。

ゴメス「高いなァー!いや?凄いぞ凄いぞ拍手拍手?!!」

スタジオから拍手がわき起こる。
手を振るゴメス氏、「ここからなら、ご来光が見えるかも知れないぞ!」
その体勢のまま、やりとりは続く…

ゴメス「いや、やはりよく、背が高いカッコイイカッコイイなんて言われますか?」
阿部「…いやぁまぁ、たまに言われますね、はい」
ゴメス「そうすると町を歩いているとワタクシみたいに、
登ってみようなんて輩が出てくるんじゃないですか!?」
阿部「いやそれはないですけどねっへへ」
ゴメス「あぁそうですかおぉっととーい!」
阿部「降りますか?」
ゴメス「降りましょうかじゃあ、あ、よいしょと!」

かがんだ阿部の背中から、すばしこく机に座るゴメス氏。
そこで火曜以降のラインナップが紹介され、

MCゴメスのズバリ聞くわよ!

ゴメス「それでは今から、新聞記者が飛びつくスキャンダラスな質問を
ズバリするので、正?直に答えてくださいよ…何だこのセットの机が、
なんかこれなんかくっついてるぞここに!?なんだこれ!」
阿部「ああ、これですか」
ゴメス「すいません」

探ろうとした阿部の手をゴメス氏がペシッと叩き、スタートだ。

ゴメス「第一問。ズバリ、休みの日は何をしている?」
阿部「大体スポーツクラブに行って、体鍛えてますね」
ゴメス「なるほど、スポーツクラブでは何をやるんですか?」
阿部「特にウォーキングマシンとか」
ゴメス「では、せっかくなのでそのウォーキングぶりを見せて頂きましょう」

とのことで、ウォーキングマシンが用意される。

ゴメス「では早速、お願い致します!」
阿部「わかりました、はい!…いつも、6?7kmやるんですけどね」
ゴメス「どれどれどれ…まずは普段通り歩いてみてください?」

ウォーキングマシンの前に用意された階段を上り、
ゴメス氏が正面で見守る中、ウォーキングを始める阿部。

阿部「これぐらいですかね」
ゴメス「おぉ!なかなかのウォーキングっぷりですなぁ!
さあ何でもですね、Mr.阿部は中学校時代、
学芸会で爆笑をとったそうですが、その時の話を面白くお願い致します」
阿部「ふふっ…ああ、あの中三の時に…あれ!?」

マシンのボタンをいじり、ピッチを吊り上げるゴメス氏…
慌てつつも歩く(?)阿部に向かって「さあどうぞ!」と腕を振り上げる。

阿部「うぉっ!?…あの、中三の時に、クリスタルキングの歌を…
なんか高い方を…速くないすかこれ!?」
ゴメス「さあ早く!」
阿部「クリスタルキングの歌を、高い方の…」
ゴメス「もっと速い、もっと速くしちゃおう!
歩いて歩いて走っちゃえ!ほら頑張れ!ほら頑張れ」
阿部「…ゴメスさんあのちょっと、
(マシンのベルトの)後ろが短いから、これ怖いんですけどね!?
…クリスタルキングの歌のね、高い方を…」

ゴメス氏が再び操作するとキーが外れ、
突如スピードダウンして止まるマシン…

ゴメス「あれ、(キー)取っちゃった?」
阿部「あ?、いいですよ。セーフキーってヤツでこれ、
と、取ると終わっちゃうんです」
ゴメス「ああコレが、取ると止まっちゃうんですか!?」
阿部「そうですね」
ゴメス「もっかいやりましょう」
阿部「やりますか」

マシンを操作し、再びゆっくりと動き出すベルト。

ゴメス「さ、何でもですね、Mr.阿部はご自分で髪をカットしているそうですが、
その失敗談で面白い話があるとか、ないとか?」
阿部「昨日また自分でカットしちゃったんですけど…」
ゴメス「また速くしちゃおう!」
阿部「…う、裏の方がちょっとマダラになってまして…」
ゴメス「よしよしよし、歩け歩け!歩け歩け歩けぇい!」
阿部「……まあメイクさんによく怒られる、と」
ゴメス「歩け歩け!そうだそうだ」
阿部「…普段こんな速く歩いてないんすけどね」
ゴメス「いいウォーキングですぞ!これがMr.阿部のウォーキングですゾ!
歩いて歩いて歩いて!!」
阿部「…ハー、あのそろそろ勘弁してもらって」
ゴメス「Mr.阿部しっかり!Mr.阿部しっかりしっかりしっかり!!」
阿部「…あのゴメスさんその黄色いの(セーフキー)取って」
ゴメス「よーしよしよしよし」

息が上がってしまった阿部、ベルトの端に足をよける。

阿部「ハーすいません!すいませんゴメスさん、もう勘弁してください…」
ゴメス「よろしいですか運動の方は?」
阿部「はい!…充分です」
ゴメス「…まったく仕事終わってからジム行ってくださいよまったく?、
それでは告知をお願いします」
阿部「はい」

ということで阿部が出演している映画、
「アジアンタムブルー」の告知がされ「ごもっとも?!!」


月曜の言葉:「アジアンタムブルー」
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/28(火) 03:13:15|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。