P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バルーンファイト



(修正版1)Balloon Fight - バルーンファイト(FC) by fox_m

懐かしいゲーム、これも操作するのに体まで動いてしまった作品のひとつ。
最初はとにかくフワフワした動きのクセをつかむまでに手こずったけれど、
慣れてくると気持ちの良いほどバンバン敵を落とせて面白かった。

当時は、敵が「パーマン」に出てくるバードマンに似てるなーとか思ってました。
あのヘルメットのとがったハナのところで風船が割られるもんだと…

それにしても、本当にシンプルな「ゲームらしいゲーム」だけど
だからなのか、飽きずに何時間も遊べるという中毒性を持っているあたり、
やっぱり任天堂って凄い…うーん、またやってみたい。

こうして改めて動画を観ていると、バックに流れる音楽も実に良いな?。
特にボーナスステージの曲が好きだったっけ…


【参考】バルーンファイト - Wikipedia (ja)
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム系動画 - ジャンル:ゲーム

  1. 2007/12/08(土) 04:20:19|
  2. 芸夢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちりとてちん

連続テレビ小説「ちりとてちん」

ああ「酢豆腐」か、という具合で、
江戸の方を聴く機会が多いのでこのドラマは新鮮。

個人的に第一回を観た時に何となく
「あー、これはきっと良い作品になるんじゃないかな…」と思いました。
うまく言えないけれど、話の作りが丁寧な感じがするんですな。

俳優さんの中でもインパクトがあるのはやはりあの奇妙なおかあちゃんですが、
和久井映見がやると絶妙なバランスになっていたりする。
あとは…徒然亭の人々は全員好きではあるけど、
特に「底抜けに?」の小草若、茂山宗彦…
父子の冷え切っていた関係がようやく終わる場面は、
これまでの回で一番良かったシーンだと思います。

正直、物語で重要な存在であるおじいちゃんには
もう少し長生きしてて欲しかった気もするけど、
元々落語は好きなので、最後まで観てみたいと思っています。

それにしても、僕が落語を好きな理由って何だろう?
特に古典に感じるものは…うーん、おかしな表現かもしれないけれど
きっと、ずっとこの日本て国で生きてきた様々な人々の、
「声」が聞こえてくるような気がするからですね。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/12/08(土) 02:51:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Advantage

ファミコンゲームのBGMをガレージロックに昇華してしまったという
アメリカはカリフォルニアのバンド、The Advantage
こちらは「悪魔城伝説」?「ウィロー」?「ロックマン2」のメドレー



The Advantage Live- Castlevania III boss music

コレはやばい…何より「悪魔城伝説」なんて、
キングクリムゾンの「暗黒の世界」を思い起こさせるような
ダークな緊張感に溢れる名演では?

もちろん原曲あってのものではあるけれど、やっぱり良いです。
「ロックマン2」も、おっくせんまんに限らず名曲揃いなのを押さえているし。
他にも色々なゲームの音楽をこんな感じでやってます。
個人的にはツボに入るタイプのグループですな。

調べてみれば、去年は来日もしたとか…是非また来て欲しい!
にしても、メンバー全員達者ながら、特にドラムの人がいい感じ。
ちなみに別バンドではギタリストだそう。


【参考】The Advantage Official Website

テーマ:YouTube動画だよ - ジャンル:ブログ

  1. 2007/12/02(日) 22:50:09|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。