FC2ブログ

P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/21

宮迫&ゴリのありえない私服チェック (ゲスト・宮迫博之&ゴリ)


さて今夜の二人は私服で登場だ。
今、お笑い界では二人の勘違いなファッションが
問題になっているという。

「どうなんですかねえ?
自分達では好きで着てるつもりなんですけどね」ゴリの言葉に、
「あんまり(問題とは)言われたことないですよ」と宮迫も頷く。

ゴメス氏、まず宮迫のサングラスが気になった。
どこのブランドなのか訊ねると、
SMAPの中居に貰ったAlain Mikliだという。
早速手に取り、着用を試みたゴメス氏だが…次の瞬間、アンダースロー。

「うぉあ!!………何してんの!?」俄かに表情がこわばった宮迫は
「傷ついてるやん!」と声を裏返らせる。

「くれたからいいのかなと思いまして」再び手に取ったゴメス氏…
「あきません、ほんまにほんまに中居くんから…貰ったぁあぁ!
Alain Mikliですよめっちゃ高いんですよこれ…
ちょっと…なんかなってるうゥ?」

ゴリが「一回傷ついたらサングラスは終わりですからね…」
静かに呟く。

ショックを隠せない宮迫だが
続けてゴメス氏、被っている帽子のチェックに移る。
「被りますか。ちょっと待ってください、さっきまで轟さんやったんでね」
髪を直し、帽子を渡す宮迫。
いざ被ってみるとゴメス氏にも意外と似合う…が、やはりポイ捨て。

さらにジャケットもチェックだ。
「くく…ジャケットですか」もう笑うしかないが
とりあえずFACTOTUMのジャケットを差し出し、
ゴメス氏に着せてやるが…スーツの上からで暑くないのだろうか?
…と、宮迫、ここでも自らのアイテムを放り投げられる羽目に…

今夜は番組から素敵なプレゼントがあるようだ。
それは、世界に一つしかない番組特製チンパンストラップ…
これからあるゲームに挑戦し、成功したらゲットできるという。
題して「物欲丸出し!バナナフラッグ!!」だ。

ルールは、スタジオの中央に立っているバナナに向かって
両端からダッシュし、先にバナナを取った方が勝ち、というもの。
ちなみに対戦相手はADポール(猿)とプロデューサーのアダム(猿)だ。
この展開は…絶句する二人だが、やらないわけにはいかない。

位置について、よーい…スタート!
…しかし、強敵ポールの威嚇の前に二人は一目散に逃亡。
そこへ追い討ちをかけるようにゴメス氏、
景品のストラップをポールの前へ投げる。

…昨夜のリピートを見るかのように、
宮迫はゴリにサイドへダッシュするよう指示する。
そしてゴリが…だが、心なしか突進してくるポールの距離が、
さっきより近くなっている!?…と、逃げたはずみにどういうわけか、
宮迫のAlain Mikliがすっ飛びポールの視界に入った…!!

必死に説得(?)を試みた宮迫だが、ポールも無情に放り捨てた。
…ここで、ゲーム終了。

今夜はこのまま記念撮影に行こうとするゴメス氏だが、
「…弁償してくださいね!?サングラス」と詰め寄る宮迫。
「ちょっと話しよ。ゴメスさん」

しかしゴメス氏、先程から机の下に隠れたりとどうも落ち着きがない。
一度は椅子に腰掛けたが…宮迫の呼びかけにも答えず挙動不審状態だ。

「…ゴメスさん。あんたウ○コしたね?」
「そんなことしませんよ。本番中ですよそんなことしません」
そう言いつつ再び物陰に隠れたゴメス氏……なんと、
着ているスーツを脱ぎ出した!?

「それでさっきから落ちつかなかったんだ」冷静なゴリ。
もはやその行動は誰にも止めることができず、
オムツ一丁になったゴメス氏、シメを二人に任せて職場放棄だ。


あっけにとられた二人が残されたスタジオ。
ゴリ「…(こんな番組)はじめてです」
宮迫「はじめてやなあ…」
スポンサーサイト

テーマ:深夜TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/24(日) 02:03:36|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/20

速報!ついにゴリエの新曲発売!! (ゲスト・ゴリエ&轟)


三日目は先日登場した二人がゲスト…
「さて、ミス・"ゴリラ"は何でも本日、」
「そこで間違える?今"ゴリエ"って言えたのに」
既視感を覚えるやりとりだが…ゴメス氏は軽く詫びると、
「何でも本日新曲をリリースされたとか、されないとか?」

そこでゴリエが新曲"恋のペコリレッスン"について説明するが
ゴメス氏、ゴリエが持参した初回限定BOXを手にすると、
歯で開封(?)…あっという間に箱は残骸と化した。

さらに、デザインに苦労したという「轟ティー」や、
今夜の一番の話題であろうゴリエのCDすらもゴメス氏、
受け取ったそばから投げ捨てるという暴挙だ。
「カメラマン!子供にやれ」と冷たく言い放たれ
二人は、なす術もなかったがゴメス氏はお構いなし。

そして今度は、轟がおみやげを持参していないことにご立腹だ。
しかし、これは想定の範囲内だったのかゴメス氏、
「ミスター轟のおみやげは、こちらで用意させて頂きました。
おーいAD、持ってきてー!」

そこでポール(猿)登場…カートで品物を運んでくるかと思いきや、
ゴリエに向かって凄まじいスピードで突進だ!
これには流石の(?)ゴリエも、本気で怯える。

このゴタゴタのせいで、轟への番組からのおみやげは
スタジオ中央にすっ飛んで、落ちたままだ。
「ミスター轟、取りに行って」とゴメス氏…しかし、
まだポール(猿)はその場をうろついている。

「あれ、轟の商品よ」「僕のだよね…」
「いけるいける…」
そろりそろりと取りに行こうとした轟…だが、

ズドドドドド

またしても突進してきたポールに驚いた轟、
ダッシュで逃走しソファーを踏み越えて身を隠す。
やはりおみやげのゲットは無理なのか?

…このドサクサで、
ゴリエはソファーの裏へ引っくり返った拍子にヒジを打っていた。
「何してるのよ!」と轟も心配そうだ。
ゴメス氏も「大丈夫ですか?」と声をかけるが、
ゴリエは何とか無事だった様子。

何とかしておみやげをゲットする方法を考える二人だが
ひとりが囮になるという作戦は決まったものの、
どちらがやるかがなかなか決まらないが…ジャンケンにて、
ゴリエが囮になることに。

まず、ゴリエがサイドへダッシュ、これにつられてポールが突進。
そこで悠々と轟がおみやげをゲット…!

しかしポール、すぐに向き直って油断していた轟めがけダッシュ。
轟、これを危うくかわすが、手に汗握る攻防だった。

おみやげは「轟ビーンズ」というお菓子だった。
ゴメス氏、早速袋を破き、試食。
「おいしいですね。お二人もどうぞ、つまんでください」
本当に美味いとのことで、二人も満足げだ。
ゴメス氏に到っては、口からこぼれ出そうになる程
口一杯に頬張りすぎたため、喋れる状態になるまで一旦待つことに。

一息ついたところでゴメス氏、
「いや?きっとCDも歌手も、売れないでしょうね!」

最後は「ごもごもごも…ごもっとも!」


ゴメス「今日はお二人、いかがでしたか?」
轟「…いや、楽しかったです」

【PR】恋のPecori Lesson ゴリエキティ(初回限定盤 YRCN-10167)

テーマ:深夜TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/22(金) 18:49:44|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/19

「ワンナイ3時間スペシャル先取りチェック!」 (ゲスト・宮迫博之)


さて、今夜のゲストは
「どうも!くるまくるまくるま…くるま3つで、轟です」

…気まずい沈黙がしばし続いた後、
気を取り直したゴメス氏はソファにかけるよう促した。
「くっだらないことやってないで、早く座ってください」
「…それを生業としているんですけど」

「さて、ワンナイの中では他にも、
歌を歌うキャラクターをなさっているとか、いないとか?」とゴメス氏。
そこで轟、くずについて少しふれると
今夜はその歌唱力の秘密に迫ろう、という話のようだ。
「ああそうなんだ…じゃあ、くずで出りゃよかったジャン。」

ゴメス氏、轟にノドを見せて欲しいとせがむ。
「え?ノドですか」戸惑う轟の様子を気にも留めず、
彼の口に人差し指を突っ込んだゴメス氏…チンパンジーの指となると
衛生面が気掛かりだが「さあ、口を開けてください」と強引だ。

突っ込んだ指を歯に引っ掛け無理やり轟の口を引き寄せるゴメス氏だが、
轟は警戒し口は開けず…業を煮やし、再び、
「口を開けてください」と詰め寄るゴメス氏。
「いやーやはり、分かってるんですけど、あの、にんげ」
"グイグイ"
「痛いた痛い…」

ノドを覗いた(?)後は、発声のチェック。ゴメス氏が手本となり、
「声を出してみてください。ああぁ?あぁ」と口を開けるが…
「あ?あぁ」
「違います、もっとこう、ああぁ?あぁ」
「あ?あぁ」
ゴメス氏ばりの大口を開けるのは、人間には無理のようだ。

…先ほど口に指を突っ込まれたのが気になるのか、
轟は「あの…(手は)きれいですか?」と質問…
さらに「あの、明らかに雑菌まみれだと思うんですけど」と不安げに呟く。

その問いに激怒した(?)ゴメス氏は、
「何てことを言うんですか失礼な!
世界中のチンパンジーを敵に回しますよそういうことを言うと。」

「だって、本番前にあちこちを触っているのを目撃したんですけど」
「大丈夫ですよ、床ぐらいですから」
「あぁ雑菌まみれだ」
やはりゴメス氏の手はキケンなようだ。

今夜のニュースはワンナイ3時間スペシャルのプロモーション。

ビデオを観て、「いや?楽しみですなあ!」
にこやかに手を叩くゴメス氏の横で、うがいをする轟がいた。

「何をやってるんですかあ!ミスター宮迫」
怒鳴られて驚いた轟は、
「ガラガラガラ…ゲフッ、飲み込んでしまったじゃないですか!
雑菌が気になるんでうがいを僕は…」

「勝手にうがいなんかするんじゃありませんよ失礼な…うんおいしい。」
ぶつぶつ言いつつも取り上げたペットボトルの水を、
グイグイとうまそうに飲むゴメス氏。

「ふう、じゃあ残りあげますよ、どうぞ。いっちゃってください」
ボトルを返された轟だが、
明らかにリアクションに困っている様子だ。

「あの…これ……これ、絶対に、ミネラルなウォーターじゃないですよ?」
とは言え、場の空気には逆らえず、結局口にすることに…

「いただきます…ぐいっ」
「これで友情の証(?)ですな」とゴメス氏は満足げ(?)だ。

最後は「ごもごもごも…ごもっとも!」


轟「…ごぼっとも」

テーマ:深夜TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/21(木) 17:27:55|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/18

おしゃべりだらけの月曜日 (ゲスト・松浦ゴリエ)


今夜の人間界からのゲストはゴリエ(ja.wikipedia.org)だが
その風貌にも臆することなく(?)極めて冷静な対応のゴメス氏…
「さて、"ゴリラ"といえば歌にダンスに大活躍。いかがですか?」
との問いにゴリエは少し心外、といった表情。
「…あの、"ゴリラ"じゃなくて、"ゴリエ"です」

「ああ?あぁ申し訳ございません、えぇ?ゴリ"エ"で宜しいですね?」
「はい」

しかしゴメス氏、
「さて、"ゴリラ"といえばその毛深さで
国民的アイドルとなった訳ですが、いかがでございますか?」
と口をあんぐり。

ボケ続けるゴメス氏にゴリエ、
「あの、毛深さで国民的アイドルになった訳でもないですし
…"ゴリエ"です」としとやか(?)に反論だ。

ゴメス氏も一歩も引かず、
ゴリエの毛の強度をチェックしたいと失礼な申し出。
戸惑うゴリエに、ソファーにあるガムテープを腕に貼るよう促す。

「うーん、なんかイヤな予感しますね。
ゲストなのに、こういうことさせられるんですか?」
とゴリエは不安げだが、結局ガムテープを腕に貼り付けた。

ガムテープを貼った腕を差し出すよう指示するゴメス氏…と、

ベリベリベリ

「イタイタイタイタ!イタイタイタイ」

まったく手加減せず引っぺがしたゴメス氏だったが、
抜けた毛の数を数えようとするも、なぜかガムテープを放り捨てた。

「多過ぎて、わかんなかったなあ」
「…あなたがさせたんでしょう!?もっとゲストとして扱ってください」

ここで、鉄棒のウデのみで沖縄から上京してきたらしい(?)彼女に、
そのワザを披露してもらうことに…鉄棒に両腕をかけてグルングルン回るゴリエ。
ゴリエ「どうですかあぁあゴメスさん!?ゴメスさん、どうですかぁあぁあ」
その見事な腕前に、目を丸くしたゴメス氏。さっきまでの失礼な態度とは一転、
笑顔で拍手…その姿に呼応するように、スタッフからも拍手が贈られた。

パフォーマンスを終えたゴリに歩み寄り、抱きついて讃えるゴメス氏だったが
呼び方は相変わらずゴリ"ラ"…ここで、ゴメス氏も鉄棒に挑戦。
しかし…大方の予想に反して、なんとぶら下がったまま何もできないゴメス氏…
それを目にしたゴリエ、「…ゴメスさんあなた、こういうの本場でしょう!?
……鉄棒のできないチンパンジーなんて見たくない!!」とショックを隠せない。

その後、ゴリエから「ワンナイ」の3時間スペシャルの告知がされ、
「ごもごもごも…ごもっとも!!」


ゴリエ「…こんな扱いが木曜まで続くんだ…」

【関連サイト】ワンナイ OFFICIAL WEB SITE

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/20(水) 02:38:40|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/14

CNC緊急特集
?殺処分から犬達を救え!ドッグシェルター? (ゲスト・山田優)


今夜は番組から、山田にプレゼントがあるらしい。
それはなんと、世界に一つしかない番組特製チンパン・ストラップ…
ゴメス氏の「欲しいですか?」との問いに「欲しいです♪」
と元気に答える山田だったが
「甘い!この番組、慈善事業じゃございません!」
と、ゴメス氏は厳しい返事…あるゲームにチャレンジして
見事成功すればゲットできるという。
その名も「物欲丸出し!ストラップキャッチ!!」だ。

ゲームは、ゴメス氏が高所から落としたストラップを
山田が網でキャッチするというもので
これには俄然山田も張り切るが
ゴメス氏、説明中(?)にも関わらずストラップを投下。
山田は完全に虚を突かれ失敗…残念。

さて、今夜のニュース。
…各施設によって多少の違いはあるものの、
無責任な飼い主が保健所に持ち込んだ犬は
その翌日に処分されていることをみなさんはご存知だろうか?

世田谷区駒沢。愛犬家にとって人気のこの街に、
小さなペットショップ風の店舗がある。

ドッグシェルター…「犬の避難場所」という意味を持つこの施設は、
保健所に収容され処分を待つ犬達を引き取り、
里親を探すために作られた。

この施設の代表を務める、遠藤利麗さん。
昨年からボランティアで里親探しを始め、
今年3月に勤めている会社の仲間と協力して
この店舗型施設を立ち上げた。

「最初、自宅で犬を保護していたんですけれども、
マンションなので、中型犬ニ匹までしか飼っちゃいけないっていう
規定があるんですね。それでやはり限界を感じて、
店舗形式にすることに決めました」

現在、ドッグシェルターには八頭の犬が保護されている。
中でも、やせ細ったミニチュアダックスフントのミミちゃんは、
飼い主が飼育を放棄し、保健所に連れて来たのだという。

「非常に栄養状態も悪くて、シャンプーしたらもう、
ガリガリで骨が見えちゃうくらいだったんですけれど
保健所の獣医さんのお話によると、
ちょっと栄養失調気味ということで嘔吐・下痢を繰り返していたので、
引き取ることに決めました」

週に三度、保健所に通っている遠藤さんが保護しなければ、
即、処分される運命にあったのだ。
ドッグシェルターの里親探しは、
主にインターネットを通じて行われているが
店舗形式にしているため、気軽に一般の人も入ることができ
真剣に引き取る意志があればその場で面接して、
里親となるケースも多いという。

取材開始から一週間。
スタッフに嬉しい知らせが飛び込んできた。
ミミちゃんの里親が決まったのである。
里親となるのは、千葉県在住の村越さん夫妻。

実は村越さん、既に一頭のダックス、プッチくんを飼っているが
そのプッチくんも今年4月、別のボランティアから引き取ったのだという。

「(痩せたミミちゃんを見た瞬間)プッチが来た時のことを
思い出してしまったんですけど、もう涙が込み上げてきてしまって…」

やせ細ったミミちゃんを見たその日
村越さんは里親になることを決めた、という。

プッチくんとの相性も問題なく、ドッグシェルターとして
54頭目の里子は、村越家の一員となった。

翌日、遠藤さんはある場所へ向かっていた。
やって来たのは、日野市にある動物愛護相談センター。
処分される犬を引き取りに来たのである。

「今まで里子に出たワンちゃんたちが
それまで辛い思いをしていたのに、
(今では)その何倍もの幸せをつかむことができているのを見ると
一匹でも多く幸せになってもらいたくて…頑張っています。」

一頭でも多くの命を救うため活動し続ける、遠藤さん。

ここでもう一度聞いてもらいたい。
飼い主が飼育を放棄し保健所に持ち込まれた犬や猫は、
その翌日に処分されるのである。


さて、最終日は記念撮影…「ごもごもごも…ごもっとも!」
ほのぼのとしたショットになった。

【関連サイト】Dog Shelter

テーマ:深夜TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/18(月) 19:06:33|
  2. CNC

Topless Car Wash

topless car wash

有名な動画ですが、改めて観ても(・∀・)イイ!!ですね




( ゚д゚)ポカーンとした表情のナイスミドルのオジサン、思わず爆笑の若者…
スターどっきりマル秘報告 (ja.wikipedia.org)が懐かしいです。

テーマ:おもしろいよ!この動画! - ジャンル:お笑い

  1. 2006/09/17(日) 15:35:01|
  2. Video

リアル・インクレディブル・マシーン

incredible machine

NHK教育って、大人が観ても意外と面白い番組が多い
で、なぜかUPされちゃってるので紹介しますけど




昔、パソコンでインクレディブル・マシーンっていう
パズルゲームの名作があったのですが、
これはまさにあれを現実にやってしまっているということで
なかなかに興味深いシロモノ。

【公式】ピタゴラスイッチ

テーマ:動画 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/09/15(金) 18:06:52|
  2. Video

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/13

特別企画 ゴメスと一緒に秋の健康診断! (ゲスト・山田優)


さて、番組冒頭だというのにゴメス氏から突然、
「今夜はミス山田をお迎えしてから三日目ですが、
ついにやることがなくなってしまいました。いかがですか?」
という残念なお知らせが。

「えっ、なんかないですか!?」と戸惑う山田に対し、
「そんなことより、ミス山田は健康に気は遣っていますか?」
と、唐突に訊ねるゴメス氏。
「気は遣ってる方…だと思います」と答えた山田、
秋の恒例行事(?)身体測定を受けることに。

まずは前屈…ゴメス氏が手本(?)を披露するが、
片手を床につけただけで、参考にはならなそうだ。
続いてゴメス氏がソファーに寝そべって眺める中、
山田が測定…自己申告で、12cmだった。

再びゴメス氏が挑戦…しかしゴメス氏、あろうことか
台に座って手で目盛りを押し下げるという暴挙に。
結果は35cmだったが…大いに疑問の残る測定結果に、
山田は混乱しっぱなしだ。

お次は垂直跳び…だがゴメス氏、
なんと手につけるはずの小麦粉を食べ始めたが!?
フォローに回った山田がジャンプした結果は30cmだった。

さて、ゴメス氏も続いてジャンプ…のはずが、
するすると測定の板を登ったゴメス氏、
てっぺんから目盛りをペシペシ叩いてスタッフを爆笑させる。

板を登ったままのゴメス氏が見下ろす中、
再び山田がジャンプ…「ポンッ!」とタッチした衝撃に
ゴメス氏がビビるが、記録は38cm。

ゴメス氏はその後も遊び放題だ。
登った板から飛び降りるという「垂直降り」を披露。
ただし、二度目はヒジを打ってしまい、山田に泣きつく羽目に。

ゴメス氏は更に、山田にじゃれつく内に
ズボンがずり落ちてパンツを見せてしまう失態(?)を恥じたのか、
ソファーに寝転がったりそこから転げ落ちたりと、
次々とイタイ姿を晒してしまう。

何とか持ち直したゴメス氏、さらりと番組を終わらせようとするが
今日は何の告知もしていない山田は慌てた様子だ。
しかし、「いや?、残念ながら時間がございません!」
とのことで「ごもごも…ごもっとも!」


ゴメス「いやー、疲れますねえ?体力測定は!」
山田「すごい体力使いましたね^^;」
ゴメス「あ?、腰痛い!あ?今日マッサージ行こ!」
山田「wwマッサージですか!?」

※緊急告知 10月7日(土)よる11時30分より、
秋の1時間スペシャル放送決定!併せてスタッフ等も募集中の模様。
詳しくは⇒CNC (公式)

テーマ:深夜TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/15(金) 02:26:32|
  2. CNC

exblogの記事の纏め直し

スリランカのカレー屋の記事なんですが
手直しして一本の記事に作り直しました。
まあ自分の場合、結構焼き直し記事は多いのですがw

一月にLarkspurを開始する直前、
exciteからログのインポートをした際にどうもうまく行かず、
コメント、TBだけが置き去りになってしまったのです。
しかも、現在log2mtが閉鎖しているのでやり直しも効かない状態。

…なので、手作業でコピペと時間調整をして修正。
とりあえず、うまい具合に収まったという感じですな

exciteに「だけ」存在している記事も結構あるので
それらも、気が向いたらまた移項させるかもしれません。
  1. 2006/09/14(木) 06:48:04|
  2. 日記

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/12

速報!東武動物公園の出産ラッシュ! (ゲスト・山田優)


事前のアンケートによれば山田は「なわとび」が得意(?)らしい。

そこでADのポール(猿)が、
台車に乗せた縄を運んで来た…が、
山田の近くまで来ると、
いきなり台車を突き飛ばして暴れ猿(?)と化した!
持ち前の荒っぽい気性が出てしまったようだ。

気を取り直し二重跳びを披露する山田、
ゴメス氏に縄を渡すも、取手が気になって仕方がないゴメス氏。
啣えてみたり分解してみたり足を使って引っ張ってみたりと
まったく使い道が理解できず、
「なわとびは難しいなぁ?飛ぶまでがむずかしぃ?」と呟き、
スタッフを笑わせる。

さて、ゴメス氏が夢中になっている間に今夜のニュースへ。
8月某日、CNCのスタッフ宛てに一件のメールが届いた。
それによれば東武動物公園にて、
動物の赤ちゃんがたくさん誕生したとのこと。

早速取材へ向かうと、動物飼育歴25年のスペシャリストという
業務部の下課長が出迎えてくれた。
「赤ちゃんはこうしている間にもどんどん大きくなっていきますので、
ぜひ早い機会に見て頂きたいし、撮って頂きたいと思いますので…」

まず最初の動物は、
サルの仲間では最大の動物だというマンドリル…
今年2月に生まれた、その名もケンシロウだ。

中央アフリカ西部の熱帯雨林に生息するマンドリルは
寿命は30歳前後で、果実・種子・昆虫・小動物などを食べる。

4歳前後に出始める顔模様が特徴的だが、
これは暗い熱帯雨林の中で、
仲間を見分けるのに役立っていると考えられている。

普段は250頭程度の群れをなして行動し、
その中で1頭のオスは20頭程度のメスを従えた、
ハーレムを形成するという。
性格は決して凶暴ではないが、
実際はヒョウに匹敵する攻撃力を持つと言われているそうだ。

続いて下課長が紹介してくれたのが、
7月に生まれたばかりのシシオザルのナツ。
その姿に山田も思わず「かーわいいー!」と声をあげる。

シシオザルは顔の周りにライオンのような、
タテガミ状の毛を生やしているのが特徴だが
こちらはライオンと違いオス、メス共にタテガミがあるそうだ。

シシオザルはインド西南部にある、
西ガーツ山脈の西側の林にのみ生息しており
こちらも寿命は30歳前後で果実のほか、昆虫も食べる。
10?20頭の群れで行動しているが、
近年は森林伐採によりその生息地が失われている。
現在では生息数が3,000?4,000頭にまで減り、
絶滅が危惧されているという。

ここで先日はまともに流されなかった『REAL YOU』が、
BGMとして流れる中、動物の様子が映し出された。

…ビデオが終わっても依然として、
縄(の取手)に我を忘れているゴメス氏…
たしなめる山田の声も全く耳に入らない様子だ。

結局、山田が代わりに締めるかと思いきや
最後に片手を上げて「ごもっとも!」のゴメス氏だった。

【関連サイト】ハイブリッド・レジャーランド 東武動物公園

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/09/13(水) 20:03:56|
  2. CNC

特大

big drinker

気合入れてビールを飲む人を見る人も、太ってる




スナック「よろこび」の宮田さんの奥さんを思わせる、
豪快な飲みっぷりに"Oh, shit!"

ただ、この後どうなったのかが気になる
トイレでノビてたりしてないだろうね?

テーマ:おもしろいよ!この動画! - ジャンル:お笑い

  1. 2006/09/13(水) 17:47:06|
  2. Video

パイロット・トレーニング

Pilot Training

"シミュレーションで完全に覚えているつもりなのに
 Gがこんなにすごいなんて…!!" ─セイラ・マス




アジア系のにーちゃん…落ちてしまいますた

【参考】mhi.co.jp 第3回 コックピットから その3 戦闘機の命は機動性です。いかに相手よりも素早く動くかで勝負が決まります。この機動性を決定するための 大きな要素の1つがG(ジー)です。Gとは地球の重力加速度をあらわす単位です。それではG変化はどのように感じるのでしょうか。私の体験からご説明しましょう。皆様が日常体験できるG変化ではエレベーターがありますが、多分これで0.1G程度の変化だと思います。もし興味があるならば 体重計をエレベーターに持ち込んで測定してみてください。 0.1Gの変化でも体重が1割増減する筈です。飛行機に話を戻しましょう。民間の飛行機に乗って旋回時に感じるGは最大でも1.2G程度です。しかし戦闘機ではちょっと操縦桿に触るだけで1.5Gぐらい簡単にかかってしまいます。2GになるとGスーツが膨らんできてGがかかり始めたかなという感じでなかなか心地よい雰囲気です。ジェットコースターなどでは最大2?3G程度かかるようですので普通の人でもこれぐらいまでは許容されるのだと思います。3Gは戦闘機が上空で動くときの基本Gです。

テーマ:動画 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/09/12(火) 23:28:05|
  2. Video

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/11

「おしゃべりだらけの月曜日」 (ゲスト・山田優)


今週の人間界からのゲストは、
9/20にシングル『REAL YOU』をリリースする山田優(ja.wikipedia.org)
登場した途端にゴメス氏「会いたかったんですよ?!」と
山田の腕を掴んで喜ぶが、実は彼女のことは知らないという。

そこで山田が事前に回答したアンケート用紙を目にしつつ(?)、
彼女が得意だという、フラフープを見せてもらうことに。

しかし、物珍しいものを見ると
なかなか冷静さを保てないゴメス氏、
山田が回す筈だったフラフープを渡さずに振り回す…
その様子に驚きつつも笑顔で対応する山田、
今度は『REAL YOU』を歌わされることに。

慌ててマイクを握り、心の準備をする山田だったが
イントロの最中に鐘を一つ鳴らすゴメス氏…
「いやあ?、残念でございました。」
納得の行かない山田、もう一度歌わせて欲しいと頼む。

「がっついてますな?!」と呆れるゴメス氏、
それならフラフープをしながら歌えと要求。

山田、更に戸惑いつつもこの状況を楽しんでいるのか
笑顔でフラフープを回し始める…しかし、
この意味不明な状況の中でまともに歌う集中力が保てず、
またもや鐘一つ…そんなこんなでバタバタしつつも、
今夜の話題のメインである山田による自身の歌の告知が行われた。

こうして番組が若干の落ち着きをみせたところで、
ゴメス氏が番組を締めようとしたその時…
急遽山田が「おみやげがあるんです!」と手を上げた。
それは映画「アキハバラ@DEEP」における、
コスチュームに扮した山田のフィギュアだった。

礼を述べて受け取る(?)ゴメス氏、
しげしげと見つめ、しばらく玩んでいたが…
なんとフィギュアの一部を引きちぎった(?)かと思うと、
ポイッとその辺に放り投げてしまった。
やはりチンパンジーにとっては、
あまり面白味のないプレゼントだったようだ。

…とにかく、今夜のところはひとまず「ごもっとも!!」


ゴメス「何でしたっけ、ヘイ・ユーでしたっけ?」
山田「『REAL YOU』です^^;」

【公式サイト】『アキハバラ@DEEP』

【関連ニュース】BB Watch [8月22日17時19分] 映画「アキハバラ@DEEP」出演者が秋葉原でメイドと共に打ち水を体験 東京都千代田区秋葉原の秋葉原UDXにて8月22日、9月2日公開予定の映画「アキハバラ@DEEP」の成宮寛貴、山田優といった出演キャストらによる映画完成記念トークショーが開催された。

テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い

  1. 2006/09/12(火) 18:02:30|
  2. CNC

IQ診断

にゅーあきばどっとこむ(new-akiba.com)より、
IQテストのゲーム(?)。

IQ-test.dk

やった感想…「脳みそがウニになる」という表現(?)がありますが、
まさにそんな感じ

並んだ図形の規則性を見出して、空欄を埋めてください。
全部で39問あります。

ちなみに、僕のIQは106と出ましたが
normalよりちょっと上で安心しました(;´Д`)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/09/11(月) 00:33:18|
  2. 芸夢

Air Guitar World Champion 2006

ニッカンスポーツ [2006年9月10日7時6分] 「ダイノジ」おおちがエアギター世界一 世界大会には13カ国の代表が参加し、おおちは予選を1位で通過していた。体形をさらに暑苦しくするトラ柄セーターで1分間の演技をこなし、会場から「折れるギターが見えた」とまで言わしめる迫力のステージを展開した。審査員からも「シンプルで伝統的なギタリング」が絶賛された。賞品として「フライング・フィンランド」と呼ばれるカスタム仕様の透明ギターと、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイから特製アンプが贈られた。


とのこと

Air Guitar World Champion 2006




おお…お見事!
それにしても、一ヶ月でマスターするとは凄すぎですな。

テーマ:バカニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/09/10(日) 16:51:56|
  2. Music

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/07

「シリーズ!動物医療最前線?
一刻の猶予も許されない病 椎間板ヘルニア?」 (ゲスト・三宅健)


今夜は番組から、三宅にプレゼントがあるらしい。
それはなんと、世界に一つしかない番組特製チンパン・ストラップ…
あるゲームにチャレンジして見事成功すればゲットできるという。
その名も「物欲丸出し!ストラップキャッチ!!」だ。

ゲームは、ゴメス氏が高所から落としたストラップを
三宅が網でキャッチするというもので
これには俄然三宅も張り切るが、

ゴメス氏のフェイントに引っ掛かった三宅、
敢えなくキャッチに失敗…残念。
ゴメス氏に「うすのろバカ間抜け」と揶揄され、
三宅は「失礼だなァ…」と不機嫌な表情だ。

さて、今夜のニュース。
フレンチブルドッグのみだいちゃんは、
幼い頃から人懐っこい性格で、
小さな体で飛んだり跳ねたり、元気一杯だった。

しかし、二歳を迎えたみだいちゃんの体に、
予想もしなかった病が襲いかかった。

「5月29日の夜に吐き出して…
いつも食べ過ぎたりすると吐くから、
最初家で様子を見てたんですけど
吐いた後に私達が届かない所にもぐり込んだりとか、
吐いた後の行動が今までに見たことがない行動だったので…」
と奥さん。

係りつけの病院で診察した結果、椎間板ヘルニアと判明。
ミニチュアダックスフントに多く見られるこの病、
五歳未満の他の犬種が発症するのは統計的に珍しいことであった。

みだいちゃんは入院し、内科的治療が施されたが
一向に良くなる気配がなく、
発病から五日後に別の動物病院へ転院。
診察の結果、手術が成功しても、
後ろ足が動く確率は6%以下という状態まで悪化していた。

手術は無事成功…しかし、
その下半身は一週間が経過しても動かなかった。

「なんで?なんで…って、本当になんでばかり…
何がいけなかったのだろうということよりも、
(頭が)まっ白の状態の方が大きいんですかね…
次に何をしたらいいかも思いつかなかったし…」

それでも諦めることなく
様々な病院を調べ、ある治療法を試みる事にした。

神奈川県鎌倉市にある、かまくらげんき動物病院。
この病院では西洋医学と平行して
東洋医学も治療に取り入れており、鍼やレーザー、
メディカルアロマテラピーなどの治療を行っているのだ。

7月上旬、鍼灸治療が開始された。
その治療法は、背骨に沿って通る
「得脈」といわれるツボに23本もの針を刺し、
血液と水分の循環を良くする、というもの。

歩ける可能性はほぼ皆無…
それでもここにいる全員は諦めなかった。

治療から二ヶ月、その結果は目に見えて表れた。
なんと、自らの力で立ち上がるまでに回復したのである。

「びっくりです、一番最初に立ち上がったのが
ご飯の時だったんですけど…ご飯を出したら、
四本足で立ったんですよ。
ただ、立っている時間はほんの何分かとかなんですけどね、
トテッとすぐお尻が着いちゃうんですけど
それでもまた立ち上がろうとするので…」

小さな一歩を確実に踏み出した、夫妻とみだいちゃん。
リビングには、一枚のにぎやかな色紙がある。
同じフレンチブルドッグを飼っている飼い主達から送られた
みだいへのメッセージ。

どこまで回復するかは未知数…
しかしいつの日か、自分の力で歩くことを信じて
みだいは、今日も頑張っているのである。

「僕も、ワンちゃんいるんですけど
他人事ではないなという気がして…
他の犬を飼ってらっしゃる方にも、
教えてあげたいなと思いましたね」と三宅。

最後は「親指さがし」のヒットを願いつつ、
「ごもごも…ごもっとも!」


ゴメス「…で、何指でしたっけ?」
三宅「おやゆびです!親指さがしです」
ゴメス「ああ、わかりましたわかりました」
三宅「はい」

【関連サイト1】CNC - ANIMAL MEDICAL CARE
【関連サイト2】みだいありー
【関連サイト3】だいじょうぶ?マイペット

テーマ:★★フレンチブルドック★★ - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/09(土) 18:27:04|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/06

「奇跡の共同生活 犬と猿」 (ゲスト・三宅健)


さて、前日に続いて三宅が回答したというアンケートによると、
彼のストレス解消法はマッサージ、とのこと。
それを受けたゴメス氏、
なんと台湾でマッサージの学校に通っていたそうだ。

「よかったら、ひと揉みしましょうか?」との誘いに、
三宅も「是非、お願いします」と頭を下げる。

早速、三宅にマッサージをすることになったが
ベッドに向かう三宅にいきなり飛びかかるゴメス氏、
なぜか三宅を叩き始めたが…体をほぐしてあげているらしい。

それにしても、ベッドに横たわる三宅の上にある
鉄棒が気になる…三宅に仰向けになるよう指示したゴメス氏。
なんと鉄棒にぶら下がり、台湾式(?)の足マッサージ(?)だ!
これには三宅、「痛い、痛いですゴメスさん!」と悲鳴をあげる。

しかも踏む場所は意図的なのか、股間付近に集中。
「…ちょっと!さっきからマッサージの場所が危ないんですけど!?」
と三宅はその間中、冷汗タラタラだ。

と、ゴメス氏、近くにいたチャーリー(犬)の方が気になりだした様子。
そこでチャーリーにもマッサージ(?)を施すことに。

「よしよし、ADのポール(猿)よりも先にディレクターにしてやるからな」
なんて爆弾発言も飛び出した。

さて、今夜のニュース。
CNCではこれまで、犬とミニブタ、犬とミニチュアホースなど、
さまざまな動物たちの共同生活を報じてきたが、
なんと犬と猿が共同生活を送っている家があるという。

取材班が向かったのは、江東区在住の丸山さんのお宅。
六畳一間に、六匹の犬と猿。果たしてその生活は、
うまくいっているのだろうか?

「最初、犬を飼っているからヤバイかなと思って
別々に離していたんですけど…意外と、
会わせてみたら全然平気だった」と丸山さん。

なんと初対面から相性がよく、
最近ではどちらかがエサを食べられてもケンカもせず、
仲良く生活しているという。

そんな六匹の暮らしぶりが、スナック「よろこび」の
宮田さんの歌う「TSUNAMI」をバックに流れた。

しかし、なぜか最後は宮田さんの奥さんが
ビールをジョッキでグイグイあおる映像…
さらに、とどめの「ゲェップ」には
終始ビデオの演出に混乱していた三宅も苦い表情だ。
「いやあちょっと…最後のゲップはないんじゃないですか?」

「ありがとうございます。」なぜか礼をいうゴメス氏だったが
「いやあのww僕、褒めてないですからね?」と三宅も譲らず、
最後は恒例の「ごもっとも!」


ゴメス「映画は…何探してるんでしたっけ?」
三宅「親指さがしです、いい加減覚えてください」

テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い

  1. 2006/09/07(木) 19:02:11|
  2. CNC

ようこそマシーンへ


Pink Floyd - Welcome to the Machine


ピンク・フロイドの映像というと、
映画『The Wall』がよく話題に上ります
未だ観ていないので、いずれ機会があれば…なんて思います。
こちらは『炎』収録の「Welcome to the Machine」の映像



静止画が多いのがちょっともどかしいですが、
映像のインパクトはかなりのもので、さすがPink Floydという感じ
ブラッドハンドの大群が怖すぎる。

【関連サイト】Gerald Scarfe - The Official Website -
映画「The Wall」のアニメーションを担当した、ジェラルド・スカーフのオフィシャルサイト。
ブッシュの風刺画なんかもあります

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/07(木) 15:27:47|
  2. Music

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/05

「速報!静岡で木に登るヤギ発見!」 (ゲスト・三宅健)


さて、事前に回答したというアンケートによれば、
三宅はゴメス氏とのフリスビーを希望しているようだ。
しかしゴメス氏、
「甘い!私、フリスビーなんかには全く興味ございません!」
と、にべもない。

その代わり、フリスビードッグの全米チャンピオン(?)という
3rdADのチャーリー(犬)が相手をするという。
先日最後の脱力した様子に比べて
いくらか前向きになった三宅がフリスビーを投げると、

フリスビーだけが飛んでいった。
チャーリーは微動だにしていない…予想通りの展開か?

それを見たゴメス氏、
「チャーリー!貴様!私の顔に泥を塗る気か!?」と激怒するも
何故かまず三宅につかみかかるが、
向き直ってチャーリーのところに行くと
彼の頭を撫でたり背にまたがったりと、
必死になだめにかかり出した。
その様子に、スタジオ内も多少和んだ雰囲気に。

「おいチャーリー…何かあったのか最近?
何かあったときはまず私に相談しろって言ったろ?
おいチャーリー…」

さて、今夜のニュース。
八月某日、スタッフ宛に届いたメールによれば
富士サファリパークにて、木に登るヤギがいるという。
早速取材班は静岡へと向かった。

しかし、確かにヤギは木に登ってエサを食べてはいるものの、
肝心の木の高さがとてつもなく低い。
このままでは東京?静岡間のガソリン代の元がとれない…
とばかりに担当の藤原さんに追加取材を申し込むと、
先日生まれたばかりのライオンの赤ちゃんがいるという。

三宅に配慮してか(?)、
V6の『メイド・イン・ジャパン』をBGMに
生後二ヶ月の9頭のライオンの赤ちゃんが、
無邪気に遊ぶ様子が流れた。

こうして番組は多少持ち直したかにみえたが、
「いやー、(赤ちゃんは)凄く可愛かったんですけど、
選曲ミスじゃないかなあと…もちろん、
僕達の曲を流して頂けるのは凄く嬉しいんですけど
『メイド・イン・ジャパン』じゃなくてもよかったんじゃ…」
と三宅は戸惑い気味だ。

それに答えたゴメス氏、
「確かに酷い曲でしたねえ」とまたしても失礼な発言。
「ヒドイ曲?!?」これには三宅もムカッと来たようだ。

そうこうしているうちに、昨日に続き三宅による
「親指さがし」の告知がされ、「ごもごも…ごもっとも!」


三宅「また明日もあるんだ…」

【関連サイト】富士サファリパークホームページ
  1. 2006/09/06(水) 19:24:10|
  2. CNC

Vampire Savior(Dimitri vs Morrigan)

Vampire Savior(Dimitri vs Morrigan)

いやー、懐かしい…2Dの格ゲーはこの頃から、
コマンドがえらい小難しくなりましたよねえ。
最初やったときは本当に、技を覚えないと手が動かないという感じ。
ある程度慣れてからでも、モリガンの四段キック⇒ダクネスという
連続技すら微妙でしたが( ´Д⊂ヽ




デミトリさん、これじゃモリガンが手を出せないって。
「そこからが読み合いだ」なんて言われても…

本当、このゲームのキャラデザインはカプコンの作品の中でも
五本の指に入るよなあと、今でも思いますね。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/09/06(水) 17:25:31|
  2. 芸夢

チンパンニュースチャンネル - 2006/09/04

おしゃべりだらけの月曜日 (ゲスト・三宅健)


さて、今週のゲストはV6の三宅健だが(ja.wikipedia.org)
ゴメス氏、ジャニーズだからと容赦はせず
いきなり三宅にV6のメンバーで最も嫌いなのは誰か?と訊ね出す。

「いや、嫌いな人とかいませんよ」と困惑気味の三宅に
「実は私、人のウソを見抜くことが出来るのです。
脈を測らせてください。どれどれ…」
と、三宅の手首をチェック。
手際からして、どうやら慣れている様子だ。

「三宅君が嫌いなのは、岡田君ですか?」 「いいえ」
「森田君ですか?」 「いいえ」
「いのっちですか?」 「いいえw」
「あ。」「…なんですかそれ!?そのリアクションおかしいでしょ!?」
ゴメス氏、三宅の脈拍が急変(?)したことに驚いたらしく
口をぽかんと空けてしばし硬直だ。

話題は、三宅が出演中の映画「親指さがし」へ。
今回はチーフADのポール(猿)が、本作品の採点をしに行ったという。

中継に竹馬で登場したポール、
混雑して立ち見になることを警戒したようだ。
いざチケットを買おうとしたものの、
持ち前の荒っぽい性格のためか係員のお姉さんを怯えさせる始末…

上映から10分…真剣に観ていたかに思われたポールだが、
欠伸をしたかと思うと何を思ったのか、突然館内でバイオリンを演奏。
「音の付け方が甘いから、即興で音楽をつけようとした(?)」らしい。

さらに今度は竹馬を始めたポール。
「お客さんが、映画ばかりで飽きないようにと始めた(?)」ようだが
スクリーンには思いきり彼の影が映ってしまい、却って邪魔だ。

そんなポールが下した、映画への採点は…というと、
…採点ボードをマジックでグジャグジャに塗りつぶしている。
ゴメス氏いわく、採点に悩んでいるとの事だが…次の瞬間、
ボードとマジックを放り捨て、カメラへ謎の突進だ!!

…中継はそこで終わった。
映画を宣伝してもらうはずだった三宅は
その番組内容に呆然とするよりなかったが、
とりあえず「ごもごも…ごもっとも!!」


三宅「…なんだコレ」

【関連サイト】親指さがし(公式)

テーマ:TV番組 - ジャンル:お笑い

  1. 2006/09/05(火) 17:15:48|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2006/08/31

CNC緊急特集
?地域で猫を守る「のらねこ墨田」? (ゲスト・石田純一)


さて、今夜は番組から石田にプレゼントがあるらしい。
それはなんと、世界に一つしかない番組特製チンパン・ストラップ…
あるゲームにチャレンジして見事成功すればゲットできるという。
その名も「物欲丸出し!ストラップキャッチ!!」だ。

ゲームは、ゴメス氏が高所から落としたストラップを
石田が網でキャッチするというもので
これには俄然石田も張り切るが、
ここでゴメス氏が景品を忘れたままスルスルと
櫓を上ってしまうというハプニングが。

それでもゴメス氏、石田からストラップを足で受け取りゲーム開始。
…しかし安全を考えて付けたゴーグルが裏目に出たか、
石田はキャッチに失敗…残念。

さて今夜のニュース。
現在、全国で野良猫といわれる猫の数は
約2,012,000頭いると言われている。
そうした野良猫たちを救うべく、活動している団体があるのだ。

東京都墨田区在住の秋元陽子さんは、
無類の猫好きで自宅に三十頭の猫を飼っているほど。
しかしその猫たちはすべて、秋元さんが保護した野良猫なのである。

「こんなに食べる物が豊かな時代に、
一日何も食べられない猫もいる。何とか救いたいと」

秋元さんは仲間と協力し平成12年に「のらねこ墨田」という団体を発足、
地域で猫を管理し、育てる活動を行っている。
しかし当初は地域住民からの反発もあり、
その活動はなかなか思うようには進まなかったという。

「のらねこ墨田」の主な活動は、
毎日、野良猫が集まるポイントを回り、餌やりと、その場の清掃。
さらに、猫たちのむやみやたらな繁殖を防ぐため、
獣医と協力して不妊・去勢手術を行っている。

そんな秋元さんたちの活動に、墨田区が動き出した。
今年7月、墨田区内にいる猫の不妊・去勢手術費用に対する
助成金制度がスタートしたのである。

猫たちへのまっすぐな愛で行政を動かした、秋元さんたちの活動。
この日も、自宅の側で衰弱し立ち上がることもできない猫を発見。

団体の立ち上げ当初からほぼ無償で協力してくれている、
谷澤動物病院で診察を終えた谷澤先生に話を聞くと
「赤血球を体内で壊してしまっていて、
ひどい貧血を起こしている状態。
このままだったら今夜もたなかっただろう」とのこと。
一命をとりとめた猫に、心配していた秋元さんにも笑顔が戻った。

いつも秋元さんが大切に持っているものがある。
幼い頃飼っていたタマちゃんとミーちゃんの写真だ。

「小さいときに、実家に事情がありまして養女に入ったんですね。
その時に、私の涙をなめてくれた猫ちゃん達に…
ご恩返しの意味もあって」

今、自分が笑顔でいられるのは猫たちのおかげ、と秋元さんはいう。

「のらねこ墨田」では、保護するだけでなく里親探しも行っており、
これまで6年間で実に370頭もの猫たちを里子に出しているそうだ。
映像をじっと観ていた石田も、感じ入った様子だった。

最後は石田とゴメス氏の記念撮影。
ソファーに横たわるゴメス氏の姿に
スタジオ内は笑いに包まれつつ、「ごもっとも!」


【関連サイト】のらねこ墨田

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/01(金) 19:18:27|
  2. CNC

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。