FC2ブログ

P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物を独特のアングルで撮影した写真

ちょっと“不気味”に見えるかも…? “普通”の動物たちの個性的な表情 Web-Tab
普段とは異なる視線でとらえた動物たちの写真に思わず見入ってしまいそうだ―ロンドン在住のフォトグラファーSimon De Glanville氏はこれまで10年にわたり、ハトやリス、イヌなど“普通”の動物の個性的な表情をカメラに収めてきた。

一年以上放置してましたが、そろそろ再開します。
基本的に動物にまつわるニュースで面白そうなものを見つけたら更新します。

というわけで、何枚かの写真を上記のページで見ることができます。

写真うつりの良し悪しもあるのでしょうが、
動物自身は同じ表情でも、角度によってだいぶ違うので楽しい。

うちでも昔ハムスターを飼っていたけど、ハムスターは上から見るとキリッとしているのに、
正面あたりから顔を覗くと (´ω`) ←こんな風で面白いです。

そういえば、なんだかPearl Jamの「Vs.」のジャケットを思い出した。

でも、もう少し見たい気もするなぁ。。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/06/09(火) 02:58:43|
  2. Animals
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tanuki



Rare Japanese Tanuki at Chiba Animal Resue

千葉に現れたという、珍しいタヌキの映像らしい

月に一度くらい、長南町にある霊園へ墓参りに行くのですが、
途中の山道でタヌキに出会うことがあります

とはいえ、それほど頻繁に顔を合わせることもないから、
いつだったか前にたまたま見かけたときも、
最初はのら犬がいるなあ?くらいにしか思わなかったもんです。
正直、助手席にいた親が「タヌキだよ!」と言うまでわからなかった。

ちなみに、タヌキ以上にいる確率は相当低いけれど、
別の近くの道で猿も見たことがあります。

テーマ:YouTube動画だよ - ジャンル:ブログ

  1. 2007/08/24(金) 16:22:41|
  2. Animals
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我がまちの「元」観光大使…

千葉日報 [2007年2月1日] 観光大使にスマイル君 ぞうの国人気者 市原 市原市は三十一日、同市の観光大使に市原ぞうの国のチンパンジーで、深夜番組で人気者のスマイル君(雄、五歳)を任命した。 きょう一日から二年間にわたり同市の魅力や知名度向上に一役買う。背広姿で登場したスマイル君は佐久間隆義市長から観光大使の名刺を受け取ると手をたたいて喜んだり手を振ってみせた。同じ大使に任命された同園園長、坂本小百合さんは「(スマイルは)撮影の合間にタレントさんに名刺を渡して市原市をPRしてくれるでしょう」と期待した。


とのこと…恥ずかしながら、
こんなことがつい最近あったとは全然知りませんでした(写真)

ちなみにネット上にはありませんでしたが、市原ぞうの国の坂本園長いわく
「チンパンジーにとって園外の活動は楽しみのひとつ」なんだそうで、
スマイル君にとってCNCは、忙しくも楽しい時間なのかもしれません。
先日の「カーレース!!」でも夢中でバギーを乗り回していたし…w

でも。
僕は地元民というか、五○駅からほど近い場所に住んでいるのですが
まあ何といいますか…「ゴメス」を以ってしても、
市原市として特別アピールするようなものってない気がするんです。

そりゃー、ジェフ市原(今は千葉だが)や猫ひろし、
パペットマペットの出身地として知られる(?)市原ですけれども、
こどもの国は休園しちゃったし(注:再開の予定は立っている模様)、
他に何かあったかなあ!?

あ、養老渓谷を忘れてた…!!
ここは市原でも最も有名な場所ではないでしょうか、
唯一と言ってもいいかな…まあ、田舎と言われても仕方ないかも…

我が同郷の偉大なる先輩、アテキチさんならば、
他にも面白いところを知ってたりするかな?


3/14追記:スポニチ [3月14日9時36分] TV出演のチンパンジー 観光大使取り消し フジテレビ系の深夜番組に出演中のチンパンジー(雄、5歳)をめぐり、飼育先がある千葉県市原市は、動物愛護団体などから「絶滅危惧種の動物に擬人化した活動をさせるのはおかしい」との批判を受け、任命したばかりの観光大使を14日までに取り消した。このチンパンジーは同市にある私立動物園「市原ぞうの国」の「スマイル」。番組では「ゴメス・チェンバリン」の名前で出演している。市は「特別なことをしてもらうつもりはなかったのに」と困惑している。


なんか厳しいような……難しいですね

動物は「こんなのやりたくない」とか「これは楽しい」とか、
言えないわけだから、観ているこっちは…番組最後の、

「この番組は絶滅危惧種であるチンパンジーの行動や生態を十分に
考慮して撮影しています。」

という言葉への信頼を前提に、時には楽しませてもらったり、
時には考えさせられたりしています…そんな感じですね。

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/03/14(水) 10:29:10|
  2. Animals
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。