P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チンパンニュースチャンネル - 2007/02/21

SARUKE」 (ゲスト・川合俊一&荒川静香)


ゴメス「さーてさて、本日はですね水曜日恒例の体力企画、
SARUKE』を行うわけですが…その前に!Mr.川合!」
川合「はっ」
ゴメス「アナタのジャージ用意すんの大変でしたよ?ほんとに」
川合「ホントだよ?見てよこれ…ジャージ初めてだよこの、
裾が全部出ちゃってるやつ」
ゴメス「あーああ!足りなかったですか?」
川合「ちょーっと足りないですよ普通、曲がっ…(裾を)折り曲げてあるのに」
ゴメス「まいーりましたね…
コチラのミスじゃございませんよ、そこまで行きますともう?…
ではですね、2人のバランス感覚をチェックしてみたいと思いますので、
まずはMs.荒川からいきましょうか」
荒川「はい」
ゴメス「ルールは簡単ですよ…バットをですね、
額につけた状態で10回転して頂き、5m先のボタンを押すだけでございます」

荒川「…(バットを置き、額を乗せた姿勢が)すごい低いですよ、思ったより」
ゴメス「いきますよー!よ???い、スタート!」

というわけで挑戦…苦戦する荒川。

ゴメス「いーち、にーぃ…さーん」
川合「ちょっとあの…氷の上より、あんまり華麗じゃないですね」
ゴメス「ホントですなあ、しーぃ!」
荒川「あぁ、もう目回ってきちゃった」
ゴメス「ごー!」
荒川「はい…あっ、長いよこれ10回って…はぁ?」
ゴメス「ろく!なな?!…はち?!」
川合「『はぁ』って、はは」
ゴメス「ハイ、きゅ?う!」
荒川「これ結構大変ですよ!」
ゴメス「はい、じゅ?う!ハイ、ハイ…ダッシュー!ダッシュー」

目が回ったと言いつつも、軽快に走ってボタンを押す荒川。

ゴメス「余裕じゃないですかー!拍手?!!」
川合「すご?い…」

続いて川合の挑戦。

ゴメス「さー、川合!」
川合「こぉれちょっと…」
荒川「(バットが)ちっちゃいですよね」
川合「…物凄いちっちゃいですよこれ!?やりづれえこれ!」
ゴメス「しょうがないでしょうが…スタート!」

今度は川合の番…しかし、バットから額が離れたまま回っている。

ゴメス「いち!…額つけて下さいよ!ハハ…2!3!ハイ4!5…ろく!…はい7!」
川合「フフックク」
ゴメス「は?ち!……ハイ、きゅーう!…はい10!ダッシュー!!ダッシュー」

ひぃひぃ言いながらも、なんとか10回転した川合だが、
完全に目が回ったのか、ふらついて見当違いの方へ走り出し、転んでしまった。

川合「ひぃぃ…あぶね!あっぶねっへっへへへ…」
ゴメス「…ミッヒスタ川合!!…Mr.川合!マジですか?」
川合「…あっっぷ!ちょっと待って…」
ゴメス「マジですか?…ま、マジでやってるんですか!?」
荒川「…本当ですか?」

極端なほどにふらふらし続ける川合…漸く持ち直してボタンを押す。

川合「…くっっあぁぁ!」
ゴメス「あーあーあ、酷いタイムでした今のは…
さあ!それではいよいよ水曜日の名物コーナー、」
川合「オレ素直でしょ?」
荒川「あっはは…」
ゴメス「『SASUKE』に対抗して『SARUKE』でございますよ」

SARUKE」は高さ4mの絶壁をよじ登るロッククライミングに始まり、
二の腕破りの上り坂が待つ全長5mのうんていを渡る。
さらに高度なバランス感覚が必要とされる切り株を走り抜けた後、
待っているのは魔の∩字アーチ。
そして最後はゴール地点にあるプリンを食べ、
そのカップをフィニッシュBOXに入れるまでのタイムレースだ。

まずは川合からスタート。

ゴメス「まずはロッククラ…速い!デカイから速い」

ロープを素早く降り、すぐさまうんていに取り掛かる川合。

荒川「なんか、一回で行っちゃいそうな感じ」

しかし、脇の柱を掴んでみたり足を引っ掛けたりと慌しい。

ゴメス「足使わないでくださいよ…あら!ズルばっかして!!
…なーんですかそのズルは!Mr.川合」
川合「……おぉっ!?…ヨッシヨシヨシ…!!いい感じだ!」
ゴメス「…うんていしました今!?」

切り株を抜け、アーチへと向かう川合。

川合「こえーっ!あぶね…ねえどうやって降りんのこれ?」
ゴメス「何をビビってるんですか早く早く!さあ、いいですよいいですよ!
…そーしてプリンを食べて、」

そこまで言ったところで、
川合が食べようとしたプリンを、横から手に入れようと接近するゴメス氏。

川合「うわわ!何」
ゴメス「アタクシ食べたいんですよプリン。アタクシも食べたいんですよう」

素早くプリンを食べ終えた川合がカップをBOXに入れようとすると、
なぜかゴメス氏が立ちはだかって邪魔をする。

ゴメス「ちょちょちょちょちょー!ちょーだい」
川合「んー!むあ…むぁうぇおあ」
ゴメス「プリンプリンプリンプリン」

しかしゴメス氏が離れたところで川合がカップを放り込み、終了。
タイムは1分13秒だった…川合の鼻先には、プリンがついていた。

ゴメス「速い!…プリンをですね、鼻につけて、
その可愛らしさをアピールして?!Mr.川合!!」
荒川「あはは…鼻についてる」
川合「!!…ぁう!!」
ゴメス「…やんなっちゃうなまったく、しかし速かったですぞーMr.川合!」
荒川「速かった?」
川合「最後、ちょっと邪魔したでしょ?」
ゴメス「…いえいえもうアタクシ、プリンが…
もうプリンが欲しくてしょうがないんですよ?」

続いてゴメス氏の挑戦。

ゴメス「それでは、ワタクシ、いきますよ?いいですか??
…よ??い、あいスタート!はいポチッとなと…よいしょー!
…この野郎、何がロッククライミングだ負けるか負けるかーい!」

いつにも増してスピードの出ているゴメス氏、あっという間にうんていへ。

川合「速いんだよ…」
荒川「これは…なんか軽快ですね」

うんてい?切り株も素早く駆け抜け、アーチもさっさとクリアするゴメス氏。

ゴメス「そーして、プリンだプリンだ!」

猛スピードでプリンまでやって来たゴメス氏だが、
今回もそのフタを開けるのに苦労する。

荒川「これはでも、ゴールに入れるまでが(時間)かかりますよ」
川合「あ??これ、ゆっくりゆっくり!ゆっくりでいいよゴメスさん」
荒川「落ち着いて」

そしてフタを開けたゴメス氏は、
いつも通り食べる前にフタをBOXに入れフィニッシュ。

ゴメス「よいしょ。ハイしゅうりょ???!!」
荒川「えーー!」
川合「ゆっくり…あれ。ちょちょちょっと!食べてないじゃん!!
食べてないじゃないですかゴメスさん」
ゴメス「さあ?、というわけで、」
川合「フタもオッケーってことですか」
ゴメス「…ふ、」
川合「フタだけでも?」
ゴメス「…フタだけでもOKに、途中からなったんでございますね」
荒川「えっへぇぇ!?」

そしてドラリオンの告知が流れ、

ゴメス「さあ?最後はもちろん、恒例のヤツで締めましょー!
ごもごもごもごも…ごもっともー!!」


水曜の言葉:「ドラリオンと」
スポンサーサイト

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/22(木) 03:41:48|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2007/02/14

SARUKE」 (ゲスト・上原多香子)


ゴメス「今夜はですね、
水曜日の名物コーナー『SASUKE』に対抗して『SARUKE』でございます」

SARUKE」は高さ4mの絶壁をよじ登るロッククライミングに始まり、
二の腕破りの上り坂が待つ全長5mのうんていを渡る。
さらに高度なバランス感覚が必要とされる切り株を走り抜けた後、
待っているのは魔の∩字アーチ。
そして最後はゴール地点にあるカステラを食べ、
その袋をフィニッシュBOXに入れるまでのタイムレースだ。

ゴメス「さあ!それではよろしいですか準備は??」
上原「はい!オッケーです」
ゴメス「いきますよ!よーーーい…あい、スタート」

まずはロッククライミング、慎重に登っていく上原。

ゴメス「ゆっくりしていますと、ワタクシに勝てませんぞ??」
上原「ハイがんばります、よいしょ…えぇこれ怖いなあ…」
ゴメス「さあ、そしてそれ(ロープ)を使って降りてください。
スルリと、スルリと…あぁうまいじゃないですか」
上原「うわー(ガチャン)」

降りるロープが揺れ、壁にぶつかる上原…
しかし大事はなく、うんていへと向かう。

ゴメス「そーうそう…ガチャンじゃありませんよ!…ハイうんていですよ?!」
上原「これ、落ちちゃいけないんですよね…えー結構難しいこれ」
ゴメス「難しいですよ?」
上原「ひゃぁ!」
ゴメス「どうですか、運動神経はいいでしょー?」
上原「いや難しい?」
ゴメス「難しいでしょー?」
上原「いやあ…ふえぇ、きつーい!…あぁ、結構高?い…はあ、きつーい!」
ゴメス「落ちたら次がある!ほれがんばれ、
ほれがんばれ…はっは、ほれがんばれ」
上原「落ちたくない……わー!!」

しかし上原、半分を過ぎた所でうんていから落っこちてしまい、失格に。

ゴメス「はいしゅうりょ???!!上原ー!まーったく運動不足ですなあ!!」
上原「はっはは…すごい息上がっちゃって」
ゴメス「…ならばワタクシが、お手本といきましょう。
見ててくださいよ??スタート!ポチッとな…よいしょ」

いつも通り右の方から登り始め、あっさりロッククライミングを終えるゴメス氏。

ゴメス「あ、よいしょ、よいしょ、あ、よいしょっとな、ぺロッとなと」
上原「え?すごーい…!」
ゴメス「スルッと降りちゃいましょう、はいスルスルッとな」
上原「はー凄い、やっぱり凄い」

続いて、お気に入りのうんていに取り掛かるゴメス氏。

ゴメス「うんていはワタクシ、大の得意でございますよ?!」
上原「そうでしょうね……わ…!あ、はっははは…ずるーいそれ?」
ゴメス「よーいしょと、あ、ペロッとなと、サクッと行っちゃいましょ?いと!」

そしていつも通り、切り株を軽快に渡り終えて魔のアーチへ。

上原「あっという間じゃないですか…」
ゴメス「こんなもの余裕ですよアタクシは、言っても毎週やってますからね?」
上原「そうですよねえ」
ゴメス「それよりもですね、この運動神経をですねー、
スペシャルで大いに発揮してますので観て下さいね。よいしょ!」

そして最後はカステラ…若干遅めに開封するゴメス氏だが、
ここでも、やはりいつも通り食べながら袋をフィニッシュBOXに入れて終了。

上原「あ?はやーい…」
ゴメス「ということで、ワタクシのタイム1分21秒でございました!
そしてここで、『SARUKEスペシャル』の予告VTRをご覧頂こうと思います。
…自分で言うのも何ですけどもワタクシ、
すごぉいメンバーとすごぉい戦いをしてまいりましたよ?!?」
上原「…すごい、楽しみ」
ゴメス「見て下さい!どうぞ!」

ということで、『SARUKE』14戦無敗のゴメス氏が、
佐藤弘道氏やワッキー氏、山田勝巳氏を相手に、
通常より過酷になった『SARUKE』でバトルを行うという、
『SARUKEスペシャル』の告知が流れる。
(注:諸般の事情により放送日は未定。
ただし必ず放送するのでお見逃しなく、との事)

ゴメス「さあ、ということで最後はもちろん、恒例のヤツで締めましょう!
ごもごもごもごも…ごもっとも?!!また明日???と!」

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/15(木) 02:52:32|
  2. CNC

チンパンニュースチャンネル - 2007/02/07

SARUKE」 (ゲスト・梨花)


ゴメス「いやいやいやさすが元モデル。似合ってますなあ?チンパンジャージが!」
梨花「…『元』じゃねっつんだよ!」
ゴメス「『ねっつんだよ』」
梨花「今もだっつんだよ!ハハ」
ゴメス「そうですか。いかがですか着てみて、チンパンジャージは?」
梨花「えー…これ、オシャレじゃない?」
ゴメス「オシャレですよ。特製ですからね、もちろん!」
梨花「ねえ、お揃い。かわいい」
ゴメス「かわいいですか?」
梨花「うん」

ゴメス「さあ、無駄話はそれぐらいにして、」
梨花「ええ!?」
ゴメス「今夜は水曜日の名物コーナー、
『SASUKE』に対抗して『SARUKE』でございます」

SARUKE」は高さ4mの絶壁をよじ登るロッククライミングに始まり、
二の腕破りの上り坂が待つ全長5mのうんていを渡る。
さらに高度なバランス感覚が必要とされる切り株を走り抜けた後、
待っているのは魔の∩字アーチ。
そして最後はゴール地点にあるどら焼きを食べ、
その袋をフィニッシュBOXに入れるまでのタイムレースだ。

カメラに向けてピースする梨花だが、

ゴメス「はいじゃ行って下さい…ピースはいいからとっとと行ってください早く!
まったくなかなか行かないゲストだな、今回はまったく…よろしいですか!?」
梨花「はい!」
ゴメス「よ?い…スタート!!」

まずはロッククライミングを悲鳴をあげつつも素早く登りきる梨花、
ロープを使った下降も安定している。しかし…うんていにさしかかると、
なぜか手袋を傍らに置き、素手でチャレンジだ。

ゴメス「そしてうんていだ!」
梨花「あーダメー滑るー!!」
ゴメス「落ちたらやり直しですよ?」
梨花「落ちるー!!」
ゴメス「だから手袋をつけたままにすりゃよかったんですよ?」

たまらず脇の柱に足を引っ掛けて持ちこたえようとする梨花。

ゴメス「…ズルをするんじゃないズルを!!…やめなさいその脚を開くポーズは!
…まったくほら、手袋をとるから…ズルしないでください!?」
梨花「うあー!ダメー!!」
ゴメス「ほら急いで…ダメじゃない急いで!」
梨花「ダメー!」
ゴメス「急いで!落ちたらやり直しですよ」

再び柱に両足を引っ掛けて開脚ポーズでこらえる梨花。
既にゴールも近いのでさすがのゴメス氏も見逃そうとしたが、

ゴメス「がんばれ…なんですかそのポーズは!!
Ms.梨花はもう?…なんだかなですね」
梨花「あー、ふくらはぎがつりそう…あ?!」
ゴメス「あ?じゃないですよ本当に、甘えてないで…はい魔のUの字アーチ!」
梨花「怖い怖い怖い怖い!…いや…ふあ?」
ゴメス「…ふあ?じゃないですよもう」
梨花「ふあー!!ふあー!!」
ゴメス「…なにもう女らしい声出してんですかまったく!」
梨花「待って。下から撮っちゃダメじゃない?下から撮っちゃダメじゃない?」
ゴメス「撮ってますよ」
梨花「下から撮ると、顔が…ズゴック(?)になっちゃうからね」

ゴメス「さあ?そして最後はどら焼きを食べて袋を、フィニッシュBOXに入れたら…
食べてですよもちろん!全部食べて全部食べて…ちょっちょちょっちょい!!」

そう言いつつ近づき、梨花からどら焼きを強奪しようとするゴメス氏。
結局、二人(?)で分け合って食べ、フィニッシュ…しかし、
梨花の苦しそうな表情は既にモデルのそれではなかった。

ゴメス「はい終了?!アタクシも手伝っ…ツラツラ!Ms.梨花、ツラツラ!
このツラ、ヤバいですぞ!見てますぞみんなが」

梨花のタイムは2分32秒だった。
続いてゴメスの挑戦!!

ゴメス「ようーしいきますよ、よーい…スタート!はいポチッとなと」

いつも通りスイスイと進むゴメス氏…梨花も苦戦したうんていもサラリと終える。

ゴメス「は、よーいしょ、よーいしょと…
はいサクッとなと、サクッと行っちゃいます」
梨花「わ、わ、わ。はや!もう終わりー!?」

切り株?アーチもさっさとクリアするゴメス氏…

梨花「なーにこれー!?おかしいって!もっといいよー、ゆっくりで!」
ゴメス「いやいや余裕ですよこんなモノは…
アタクシが普段どこにいると思ってんですか!」

どら焼きまでスピーディにたどり着いたゴメス氏だが、
先ほど梨花の分まで食べたせいなのか、開封してもゆっくりペースで食べ始める。

ゴメス「…いやーまあ、お腹いっぱいになってるわ…」
梨花「まあゆっくり食べてくださいよ」
ゴメス「さっき半分食べちゃったからな?ヤバいなこれ?。
ヤバい(どら焼きが袋に)引っ付いちゃってる引っ付いちゃってる」
梨花「お手伝いしましょうか?」
ゴメス「ヤバい時間がない時間がない。ヤバい負けちゃう負けちゃう。
やばいやばいやばい、むぁっくっく…ハイ終了?!」

なぜか梨花が袋を入れるのを手伝いフィニッシュ…
どら焼きで遅れたかに思われたが、やはり前半の貯金が功を奏して、
タイムは1分40秒。

ゴメス「はい終了でございます」
梨花「……あー!!…大変なんでアタシ入れちゃったんだろう!?」
ゴメス「まあアタクシも入れてましたけどね。
アタクシのタイム、1分40秒でございました…というわけでアタクシの勝ちーと!!」
梨花「…いいなあ?」
ゴメス「やりました!
最後はですね、番組から素敵なお知らせがございます。ごらんください!」

ということで、チンパンニュースチャンネル2時間スペシャルの告知が流れる。

ゴメス「んー!となっておりますのでご期待くださいよ?
それじゃ最後は恒例のヤツで締めましょうか!
いきますよせーの…ごもごもごもごもごも…ごもっとも?!また明日?と!!」


水曜の言葉:「絶賛発売中」

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/08(木) 02:48:01|
  2. CNC
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。