FC2ブログ

P.T.T.E.

a rockwork orange

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちりとてちん

連続テレビ小説「ちりとてちん」

ああ「酢豆腐」か、という具合で、
江戸の方を聴く機会が多いのでこのドラマは新鮮。

個人的に第一回を観た時に何となく
「あー、これはきっと良い作品になるんじゃないかな…」と思いました。
うまく言えないけれど、話の作りが丁寧な感じがするんですな。

俳優さんの中でもインパクトがあるのはやはりあの奇妙なおかあちゃんですが、
和久井映見がやると絶妙なバランスになっていたりする。
あとは…徒然亭の人々は全員好きではあるけど、
特に「底抜けに?」の小草若、茂山宗彦…
父子の冷え切っていた関係がようやく終わる場面は、
これまでの回で一番良かったシーンだと思います。

正直、物語で重要な存在であるおじいちゃんには
もう少し長生きしてて欲しかった気もするけど、
元々落語は好きなので、最後まで観てみたいと思っています。

それにしても、僕が落語を好きな理由って何だろう?
特に古典に感じるものは…うーん、おかしな表現かもしれないけれど
きっと、ずっとこの日本て国で生きてきた様々な人々の、
「声」が聞こえてくるような気がするからですね。
スポンサーサイト

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/12/08(土) 02:51:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我がまちの「元」観光大使…

千葉日報 [2007年2月1日] 観光大使にスマイル君 ぞうの国人気者 市原 市原市は三十一日、同市の観光大使に市原ぞうの国のチンパンジーで、深夜番組で人気者のスマイル君(雄、五歳)を任命した。 きょう一日から二年間にわたり同市の魅力や知名度向上に一役買う。背広姿で登場したスマイル君は佐久間隆義市長から観光大使の名刺を受け取ると手をたたいて喜んだり手を振ってみせた。同じ大使に任命された同園園長、坂本小百合さんは「(スマイルは)撮影の合間にタレントさんに名刺を渡して市原市をPRしてくれるでしょう」と期待した。


とのこと…恥ずかしながら、
こんなことがつい最近あったとは全然知りませんでした(写真)

ちなみにネット上にはありませんでしたが、市原ぞうの国の坂本園長いわく
「チンパンジーにとって園外の活動は楽しみのひとつ」なんだそうで、
スマイル君にとってCNCは、忙しくも楽しい時間なのかもしれません。
先日の「カーレース!!」でも夢中でバギーを乗り回していたし…w

でも。
僕は地元民というか、五○駅からほど近い場所に住んでいるのですが
まあ何といいますか…「ゴメス」を以ってしても、
市原市として特別アピールするようなものってない気がするんです。

そりゃー、ジェフ市原(今は千葉だが)や猫ひろし、
パペットマペットの出身地として知られる(?)市原ですけれども、
こどもの国は休園しちゃったし(注:再開の予定は立っている模様)、
他に何かあったかなあ!?

あ、養老渓谷を忘れてた…!!
ここは市原でも最も有名な場所ではないでしょうか、
唯一と言ってもいいかな…まあ、田舎と言われても仕方ないかも…

我が同郷の偉大なる先輩、アテキチさんならば、
他にも面白いところを知ってたりするかな?


3/14追記:スポニチ [3月14日9時36分] TV出演のチンパンジー 観光大使取り消し フジテレビ系の深夜番組に出演中のチンパンジー(雄、5歳)をめぐり、飼育先がある千葉県市原市は、動物愛護団体などから「絶滅危惧種の動物に擬人化した活動をさせるのはおかしい」との批判を受け、任命したばかりの観光大使を14日までに取り消した。このチンパンジーは同市にある私立動物園「市原ぞうの国」の「スマイル」。番組では「ゴメス・チェンバリン」の名前で出演している。市は「特別なことをしてもらうつもりはなかったのに」と困惑している。


なんか厳しいような……難しいですね

動物は「こんなのやりたくない」とか「これは楽しい」とか、
言えないわけだから、観ているこっちは…番組最後の、

「この番組は絶滅危惧種であるチンパンジーの行動や生態を十分に
考慮して撮影しています。」

という言葉への信頼を前提に、時には楽しませてもらったり、
時には考えさせられたりしています…そんな感じですね。

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/03/14(水) 10:29:10|
  2. Animals

チンパンニュースチャンネル - 2007/02/12

「チンパンニュースチャンネル2時間SPの見所」 (ゲスト・上原多香子)


今週の人間界からの素敵なゲストは上原多香子。

上原「よろしくお願いしまーす」
ゴメス「拍手!やーどうもどうも、お座りください。
さーてさてMs.上原といえば沖縄県出身の4人組、SPEEDのメンバーとして、
具志堅用高、渡嘉敷勝男、平仲明信と共に、
一世を風靡したわけですがいかがですかー!?」
上原「…いや、ちょっとメンバーが違うんですけ…ど」
ゴメス「まーたまたまたご冗談を?!CDを見れば一目瞭然ですよ!?
ちょっと後ろから出してくださいCDを」

そう言われ、ソファの後ろからCDを出す上原。

上原「後ろですね……あ!……どっ…違いますね、全然」

見ると、ジャケットにある上原以外のメンバーの顔が、
すべて沖縄出身のボクサーにバッチリすり替えられていた。

ゴメス「何が違うんですか」
上原「あたし以外男性じゃないですか、これも」
ゴメス「仲よかったんですか?」
上原「…メンバーは仲よかったですけど、
この3人とあたし、お会いしたことないんですけど…」
ゴメス「またまた、ちょっ見してください!!…おぉさっすがは具志堅。
いい顔しておりますなー!そうですか、仲良しですか。よくわかりました。
そっちも見してください!どれどれ?これワタクシ昨日買いに行ったんですよ?」

そう言いつつも、2枚のCDを突然放り出すゴメス氏。

ゴメス「持って帰れ!」
上原「あぁハハハ…」

その後なぜか笑顔で拍手のゴメス氏、上原もそれに合わせて拍手。

ゴメス「さーてさて、そんな元ボクサーのMs.上原にお見せする…」
上原「ハハ、ボクサーじゃないですよ!」
ゴメス「…明日、火曜日以降のラインナップは、
チンパンニュースチャンネル・2時間SPの内容です…
さーてさて、なんでもMs.上原は相当な動物好きで、
小さな頃は獣医に憧れていたとか、いないとか?」
上原「そうなんです本当に…なろうかなって思ってた位、はい。動物好きです」
ゴメス「ほ??なるほど…ならばこれからMs.上原に獣医になって頂き、
ワタクシを診察してもらいましょう!!」
上原「はい、じゃあこれで…」
ゴメス「さあ?行かしてください!」

こうして診察台に移動した上原とゴメス氏。

ゴメス「いやいやいやベッドが出てきましたよ」
上原「私が、これ着ればいいんですか?」
ゴメス「ええ!その憧れの白衣を着てください」
上原「あー、初めてかも白衣着るの!」
ゴメス「あ、そうですか…おっ!似合いますなあ??」
上原「じゃあ…診ますかね?」
ゴメス「いやいやいや、早速、診察をお願いしますよじゃあ」

上原「じゃあ、服を脱がしますね」
ゴメス「お?、いいですか?すいませんね!いやいやいや、
Ms.上原に脱がされるとはワタクシ光栄でございますぞ…あ?はずかしはずかし」
上原「下も」
ゴメス「はずかしはずかし…よいしょよいしょ」

ゴメス氏がズボンの下に履いていたのは、
パンダの柄の入った、ピンクのトランクスだった。

上原「あ!かわいい?!」
ゴメス「おっと…あ!やばい!いやいやちょっと脱ぐと思っていなかったから、
パンツがちょっと恥ずかしいですな?…なんすかこれ!?」

履いていたパンツに照れながら、聴診器に興味を示したゴメス氏。

上原「これはですね、これでね、心臓の音を聴くんですよ」
ゴメス「ぃええ!?なんすかこれー?どれどれ!?聴けるんですかこれ」

ゴメス氏、うまい具合に聴診器を両耳にセットし、
服の上から上原の心臓の音をチェックすることに。

上原「あぁ、わたしのこと…?スゴイじゃないですか!自分で診れちゃうんだ」
ゴメス「はいはい、診てあげますよ」
上原「わたしのこと…」
ゴメス「はいはいはい、ちゃんと心臓鳴ってますか?よいしょ!」
上原「はい」
ゴメス「よいしょ…これは!ドク、お、ドク」
上原「いいですか?」
ゴメス「お、あぶあぶあぶない!」

時折聴診器に口を当てたりするゴメス氏だが、突如頭を横に振る。

上原「え!ダメ!?」
ゴメス「音あぶないぞ!何だこの、何だこの音は!?」
上原「おかしい?」
ゴメス「…よーしこのままVTRいっちゃおう!!」
上原「うそー!?」
ゴメス「ニュースはこちらです…ちょ、カイカイカイ、ケツかいぃ」

とのことで、当初は20日の夜7時放送の予定だったが、
諸般の事情により放送日未定となったチンパンニュースSPの模様が告知される。

ゴメス「いやー、ということなんですが…VTRでもあったように、
Ms.具志堅はコロンビアへ取材に」
上原「あはは…ちょっと待ってください。上原ですけど」
ゴメス「…え?あぁそうでしたっけ?すいませんでした。
えーMs.上原は、コロンビアへ取材に行ったとか行かないとか」
上原「そうなんです、あの、
コロンビアで虐待されている動物達を取材に行ったんですけど…」
ゴメス「どの辺がショックだったですか」
上原「コロンビアではライオンをペットとして飼ってたりして、
爪を抜かれちゃったりしてるんですね」
ゴメス「うんうん、うんうん」

上原の話に合わせて頻りに首を縦に振り続け、オーバーな相槌を打つゴメス氏。

ゴメス「うんうんうん。おぉおぉ」
上原「それでですね…聞いてますか!?」
ゴメス「えー!もちろんですよ。だから頷いてるんじゃないですか」
上原「はぁ…ですよね!」
ゴメス「この番組始まって以来のコンセプトは、
まさに『動物と人間のより良い共存』ですから、期待しましょう。
さーてさて、そんなMs.上原から素敵なお知らせがあるとか、ないとか?」
上原「はい」

ということで、上原のベストアルバム『de part』の告知がされる。

ゴメス「さあ、ということで最後はもちろん恒例のヤツで締めましょう!
ごもごもごもごも…ごもっとも?!また明日??!!」

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/13(火) 03:12:47|
  2. CNC
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。